20日間の漢方煎じ薬で80代男性の腎機能が改善!

今日の福島は先週よりずっと涼しいですが、先週よりずっと忙しかったです。特に午前中は一気に家族三人や二人などの来局で満杯。。。また、遠くは九州からわざわざ当薬局に来てくれた患者さんもいました(腎臓の難病で西洋薬も漢方も数年間服用していましたが、なかなか良くならず腎機能はどんどん悪化。数年前から当薬局のHPを見てくれていて、漢方を服用したかったけれどもなかなか実現できずにいました)。この方は腎機能だけではなく血圧や尿酸も高いので、今日からの服用で良くなる事を祈っています!

 

その他に、うつ病や夜尿症、頭痛や緑内障などの患者さん達の症状や検査結果が良くなっています。その中で、一人の80代男性は、十数年前から腎機能が低下し8種類の薬を服用していましたが腎機能は低下し続け7月30日から友人の紹介で当薬局の腎臓を強める漢方煎じ薬を服用開始。7/25の検査でクレアチニン2.64 尿素窒素35 eGFR19から8月20の検査ではクレアチニン2.55 尿素窒素31.1 eGFR19.7にまで改善しました。もちろん第一歩ですが西洋医学の不可能な分野は良くなっています。本人と奥さんはわずか20日間の漢方薬の効果に驚いています!

 

ところで昼にランチを兼ねて買い物に行き、帰る途中に街の中心にある花桃の実が熟しているのを思い出し、収穫に行きました。なぜ分かったかというと今朝、福島に来るバスの中から木が見えた時、収穫の時期が分かったからです。予測通り、写真の通り熟し過ぎて落ちた花桃も沢山あったし、木の上に熟した花桃も更にいっぱいなっていました。もちろん、収穫も沢山採れ、幸い買い物をした紙袋があったので大事な買い物した商品の上に桃がいっぱいになりました。

薬局に戻ってから早速洗って、待っていた患者さんがいましたが、私が我慢でなかったので食べ、スタッフ達にも一人二個ずつ配りました。やはり美味しいらしく「スッパイけど美味しい」と言ってくれました。患者さん達にも食べてさせてみたら、共に美味しいと言われました。良かった!嬉しかった!あー、もっと食べたい!!