腎臓を強める漢方でクレアチニン、尿素窒素、ヘモグロビンA1C共に改善

今日は一日天気が悪く、ずっと雨でした。でも、遠くから来た患者さんは皆予約通りに来局。例えば、新幹線で東京から来た、リウマチ、関節痛、関節腫れの50代女性、震災で一番ひどかった三陸から来た白斑の50代女性(30代の時に発症し、その後よくなりましたが、震災後に一気に再発・悪化しました。本人に「ストレスと関係がある」と言ったら、涙ながらにご家族・親戚の多数の方が犠牲になり親戚の家も流されたそうです。)。その他にメール相談や電話相談の方は全国からで、例えば、徳島の胃腸の病気の40代男性、大阪の肺の難病の60代女性、北海道の間質性肺炎の70代女性、千葉・横浜・東京の方も多数。

よくなった患者さんも沢山居ますし、ご家族で来局の方も多いです。例えば、最初娘さんが当薬局の漢方薬を服用してひどい皮膚病がよくなり、その後ご両親が当薬局の漢方薬を服用しているご家族が居ます。70代のご両親から「先日親戚が久しぶりに東京で娘と会い、親戚から娘の顔の皮膚がとても綺麗になったと言われた」との話がありました。

また、昨年12月から当薬局の漢方薬を服用している十数年前から逆流性食道炎で吐き気・ゲップ・胃痛などの症状で苦しんでいた70代女性は、何ヶ所かの病院治療を受けてもよくならず、約半年漢方薬を服用して胃の症状が全部改善されています。6月から漢方薬量が3分の1量減っているため、今日本人に確認したら、漢方薬量が減っても症状の再発は一切ないとのこと。17年間の苦しみは全部改善され、これから更に漢方薬量は減る予定です。

そして、ご主人も昨年12月から漢方薬を服用しています。高血圧と糖尿病で7種類の薬を数十年間服用して腎機能低下でしたが、漢方薬を服用して血液検査結果がどんどんよくなっています。例えば、漢方薬を服用前の12月15日検査で、尿素窒素30.9、クレアチニン値1.20、ヘモグロビンA1C6.5でしたが、最新の8月8日検査で、尿素窒素22.6(20以下正常値)、クレアチニン値0.89(正常)、ヘモグロビンA1C6.2(正常)まで改善されてとても喜んでいます。

 

ところで、明日は9月1日。今年は後4ヶ月。時間が経つのはとても早いです。あっという間で、明日で懐仁堂漢方薬局開業17年になり、18年目を迎えます。明日は感謝の気持ちで、もっと長く書きますが、17年前の今日の夜は一番大変でした。深夜まで準備をしました。「前夜祭」は一番大変!