体質改善の漢方薬で不安・手の震え・吐き気・胃痛などが改善

今日も山形は雨ですが沢山の患者さんが来局しました。不眠症・めまいの70代の女性。高血圧・肥満の50代の男性。糖尿病・高血圧の60代の男性。不妊症の40代のご夫婦など。

 

よくなった患者さんも多くいます。例えば60代の糖尿病の男性は、HbA1c9.3でしたが2月末から漢方薬を服用して徐々に下がりました。4月3日は8.0、5月10日は6.7、6月21日は6.0、7月31日は5.9でした。

 

また20代から不安・不眠・手の震え・胃痛・吐き気などの症状がある女性は、病院で不安症・パニック障害と診断されたそうです。薬もいろいろ服用しましたが良くならず、今年1月から漢方薬を服用し、今は不眠以外の症状が改善され、毎日休まず仕事ができるようになりました。このまま良くなって欲しいです。双子の姉にも当薬局の漢方薬を勧めて姉妹で服用しています。

 

今日は双子の患者さんが多いです。30代と70代それぞれの双子の姉妹が、当薬局の漢方薬を服用しています。70代の双子のお一人は、ご自身の娘さんがなんと三つ子をご出産されました。