約4ヶ月間の漢方服用で50代男性の手首痛が5割改善!

今日はとても良い天気です。まず土曜日は予定通り夜6時の山形県庄内町の活動に間に合いました。山形の月山前は激しい雨が降りましたが、月山を越えたら写真の通りとてもキレイな夕焼けと半月を見ました(暗くなったので紅葉はあまり見られませんでした)。

 

 

また、活動後の懇親会は写真の通り庄内の芋煮を食べました。「初めて本格的な山形の芋煮を食べます」と言ったら、庄内の年配の方から「庄内の芋煮が本場です。肉は豚肉、味付けは味噌。山形の芋煮は牛肉と醤油です」と言われました。なるほど、、、どちらが本場かな。でも本当に美味しかったです。特にサトイモはボールのように丸くて口に入れると溶けるくらいでした。唯一の「不満」は…もう少し薄味で。。。。

 

 

今日の患者さんについて、難病、特に間質性肺炎、非結核性抗酸菌症、肺気腫の患者さんが多かったです。例えば平成26年1月から肺気腫と間質性肺炎がある当時81歳の男性は、狭心症もあり、食欲不振、夜の頻尿等で当薬局の肺と腎臓を強くする漢方服用を服用。今月末の誕生日で85歳になりますが毎日、散歩ができ、息切れや息苦しい、耳鳴り、食欲不振、夜の頻尿も改善され、最新の9月の肺の検査CTでは間質性肺炎と肺気腫は一切進行していないとの事で、毎日5000~6000歩ほど歩いているそうで。

 

他には、漢方で病院では治らない手首の痛みが改善されて、喜んでいる方がいます。50代の男性は昨年1月に左手首痛で薬を飲んでも効果なく、昨年11月に○○大学病院で手術をしましたが効果なく、本人によると「効果0」と言われ、その後は不安感、不眠、食欲不振、耳鳴りなどになり、やむを得ず、早目に退職しました。今年7/2には奥さんと娘さんの勧めで半信半疑の中に漢方を服用開始。約4ヶ月間の漢方服用で、今日来局した本人と奥さんに聞いたら手首の痛みは著しく改善され、以前1日に2回の鎮痛剤も止め、「手首の痛みは50%改善」と言われました。やはり、病院の薬物療法や手術が効果ない時、どんな病気でも諦めないで漢方薬の3~4ヶ月間の漢方併用をお勧めます。

 

ところで、写真の通り福島市の中心部には100年から150年の樹齢がある梨の木を発見しました!近くで梨の木の皮と葉っぱを確認したら、間違いなかったです。しかし残念ですが、梨の実があるかどうかは確認できませんでした。来年の春に梨の花が咲くかどうかを確認します。ほとんどの果物や実になるものは必ず花が咲くでしょう?