漢方薬で4人の腎機能が改善!

今日の福島店は朝から夕方までずっと…とても、とても超超忙しい!悲鳴!悲鳴!

  1. がんの患者さんが多く、腎臓がん、肺がん、肝臓がん、大腸がん等で、女性より男性が多いです。年齢は80代から40代、余命宣告を受けた方もいますが、「余命は計算出来ないので頑張って下さい」と本人に言いました。
  2. 80歳以上の患者が多かっです…5人!その内の一人の女性は「元気になって来年は赤ちゃんを産むわ」と張り切っていました。
  3. 良くなった患者さんが多かったのですが、漢方で腎機能が改善された方だけも4人。8種類の薬を服用して、慢性腎不全で7月30日から漢方薬を服用している80代の男性は7月25日のクレアチニンの2.82から12月19日の2.55まで改善。また5月から漢方薬を服用してIgA腎症の50代の女性は5月23日のクレアチニンンの3.65から12月18日の2.42まで改善しています。
  4. 新患の一人は80代の女性で7年間、福島市内の脳神経内科医と脳神外科を十数軒ほど回っても良くならず、頭がフラフラ、ぼーっとして、眩暈、立ちくらみで悩んで20分ぐらい話しを聞きました。
  5. 他には全部省略、只今18時半過ぎ、仙台に帰ります!スタッフに「バイバイ!」と言われて福島店を出ました。また来年!!