2週間の漢方薬で70代の女性の腎機能が改善!

今日の福島は結構寒いです!しかし、写真の通り、福島市内のバス停のところの紅梅は咲き始めました。ちなみに例年より早い気がします!

 

今日の患者さんについて、認知症や坐骨神経痛や咳痰の80代から90代の高齢者が多いです。

良くなった患者さんも多く、例えば昨年9月19日から漢方薬を服用しているイライラ、頭痛、眩暈、耳鳴り、胃痛、生理痛、鼻水、肥満などの症状の30代の女性は約4ヶ月間の体質改善の漢方で全ての症状が改善して体重も2㎏減少。

また昨年12月26日から甲状腺の病気、高血圧、腰痛などで10種類以上の薬を服用して、腎機能低下の70代の女性は今日、1月7日の検査結果を持ってきて、結果を見たら、腎機能は改善していました。12月のクレアチニン1.05から0.93まで、eGFR39から45まで改善です。病院の主治医から「どんな漢方薬なのか是非教えてほしい」と言われたそうです。ちなみに、この患者さんはご主人をはじめ、子供さん達全員がお医者さんです。その中に、当薬局の漢方薬を服用して不妊の方は妊娠に成功し順調で来月出産予定です。「出産後も一日も早く漢方薬を服用する」と言われました。

 

最後に、ただ今正月前に一生懸命に急いで書いたエッセイを載せた冊子が届いたので、ここに載せたいと思います。みなさん、ぜひ読んで勉強してみてください。