漢方で70代女性の毎日の腹痛が絶対良くなることを祈ります!

今日の仙台はとても温かいですが、山形は火曜日の吹雪があり積もっている雪が多くて冬用の滑り止めの靴を履いて行きましたが、重くて重くて暑くて足にたくさん汗をかいて結構臭かったです。明日から捨てます(だいぶ前に確か冬に北海道で買った靴です)。

 

今日は靴の事もあり、いろいろな難しい患者さんの対応でなかなか落ち着きません。約3年前から腎臓の病気で腎機能が悪化して透析、その後腎臓移植をしてまた腎機能が悪くなり、透析も嫌だしもう一度移植も不可能で漢方薬を服用している70代の男性は、腎機能がだんだん改善され、当時のクレアチニン2前後から今は1.1~1.2まで安定しています。例えば12月の検査では1.18、1月8日の検査では1.19で間違いなく透析を避けることができています。しかし、腎臓と膀胱を検査したところ二つの腎臓結石が見つかってお医者さんから病院の薬の他に何か服用しているか聞かれて、漢方薬を服用していると言ったらすぐに漢方薬を止めるように言われたそうです。なかなか理解出来ません。免疫抑制剤を含め、血圧の薬、糖尿の薬など複数を十数年間飲んでいるので、私から見ると科学的な薬品が石になりやすいかなと思います。もし漢方薬も止めるのであれば、同時に1日の3食も止めた方が良いですが、当然不可能でしょう。もともと腎臓の病気があるので加齢に従って石が出るのも不思議ではないと思います。症状も無いので、優先順位を考えるとまず腎臓を強くすることが大事と思います。

 

今日は新患の患者さんが多いです。一人の70代の女性は5~6年前から寝る時にお腹が痛くなり病院を転々として検査は全て正常ですが良くならず(何ヶ所病院を回ったか聞いたら、ご本人とご主人は両手で数えられない程十何か所と言われました。最後に心療内科を紹介され、今は睡眠薬・精神安定剤・鎮痛剤を服用しています)、また何ヶ所もの病院で漢方も10種類位服用しても良くなりませんでした。昨年夏からさらに悪化して、毎日昼夜食事の時も痛くて友人の紹介で当薬局に来ました。漢方薬の他に足湯やお腹のマッサージも教えました。絶対良くなることを祈ります!その時またブログに書きます。