1ヶ月間の漢方薬で40代女性のさまざまな症状が改善

今日の福島店は、月曜日の吹雪と違い晴れ。風もなく暖かいです。朝バスを降りたら、まずバス停近くの満開になった紅梅を鑑賞しました(写真)。遠くからのとても良い香りを鼻で感じました。本来は、蝋梅が先に咲きますが、写真の通り蝋梅は蕾でまだまだです。

 

 

 

日本、中国、アメリカなど世界の政治について書いていなかったので、久しぶりに今日は書きます。まず、安倍首相とロシア大統領との日露首脳会談で北方領土について会談しましたが、なかなか難しいかなと感じます。

とても驚いたことは、今日のニュースで卵の卸価格は下落し、養鶏業の人達は悲鳴を上げています。なんと東京卸値は1キロ100円だそうです。皆さん是非卵を食べて応援して下さい!卵は一番のたんぱく源です。卵は医者が選んだトップ10位には入っていませんが、11位です。ちなみに私だったら1位に推薦します!

アメリカも大変。トランプ大統領の壁を作るため、政府機関の一部閉鎖は1ヶ月以上で歴史記録を作りました。報道によると、今月25日まで続けると損失は60億円ドルになるそうです。ちなみに、トランプ大統領の「国境の壁」を作る費用は57億ドルだそうです。トランプ大統領はどう計算したのでしょうか?

中国については省略します。何でもよいですから。

 

患者さんのことについて、まずインフルエンザになった患者さんが多いです。ご夫婦でインフルエンザになった方やご家族全員がなった方も居ます。聞いたら、皆全員インフルエンザの予防注射を受けていました。やはり予防注射効果に疑問でしょう。自分の体力免疫力が一番大事だと思います。

年齢からみると70~80代の高齢者が多いですが、全身に湿疹、かゆみ、痛みで漢方薬を服用する1歳の男の子が居ます。ずっとお母さんの隣に座っていて全然泣かなくて、私にニコニコしてとてもお利口さんです。

よくなった患者さんも沢山居ます。その中の一人は、7年間不妊治療を繰り返し失敗、イライラ、不安、不眠、むくみ、頭痛、めまい、動悸、頭痛、風邪を引きやすい等さまざまな症状がある40代女性。昨年12月25日から漢方薬を服用していて、今日本人に症状を確認したら、頭痛、不眠、イライラ、動悸、胃痛が完全によくなりました。他の症状も軽くなって喜んでいます。不妊は婦人科の病気だけではなく、全身症状や精神的症状も妊娠に悪影響です。従って、体質改善の漢方で全身症状が改善すれば、妊娠しやすくなります。漢方で早く妊娠することを祈ります。

 

最後の写真は今日の朝食で、月曜日の健康番組で紹介された健康食材ベスト10とかベスト20は意識していません。いつもの通り。卵、豆乳、きのこ3種類、野菜4種類、芋類、りんごの他に写真に載っていないヨーグルト、胡桃、小魚を少しずつ食べました。丸いお菓子は頂いたもの。甘くて食べたくありませんが、勿体なくて頑張って1個食べました。最後の写真の通り、全体として私は約3分の2を食べました。3分の1は家族に残しました。