約半年間の腎臓を強くする漢方でIgA腎症の20代女性の腎機能と尿検査は正常!

今日は朝から東北地方は激しい雨で、8年前の大震災の日にも当たり「天も悲しいのかな」と思いました。午後には大震災の発生時刻に合わせて、スタッフと一緒に北東に向かって手を合わせて黙とうをすると、不思議にその後、雨が止みました。

でも心晴れないです!福島県だけでもまだ4万3214人は県外避難生活しています。特に福島第一原発事故の影響で、故郷に帰りたいのになかなか帰れない人たちがいるのも現状です!本当に悲しいです。加えて、皆さんはご存じと思いますが民間シンクタンク日本経済研究センターの福島第一原発の対応費用は2016年の計算書の公表した資産の約22兆円より最大4倍多い35~81兆円だそうです。内訳は、廃炉汚染水処理に51兆円(同/計算書の試算は8兆円)、除染20兆円(同/試算では6兆円)賠償は10兆円(同/試算では8兆円)だそうです。一日も早く廃炉など原発事故を収束させたいです。原発事故は人災、一日も早く原発ゼロになってほしい!

 

ところで今日の患者さんも全国各地から来局やメール、電話相談があり南は山口県(50代の女性は糖尿病、腎機能と肝機能異常、うつなど精神科の薬だけで6種類を服用)、東京、埼玉、会津、いわきなど。

良くなった患者さんの一人は、5~6年前に血尿、尿蛋白、IgA腎症と診断され、腎機能がだんだん低下していた20代女性は、将来の結婚や出産を考えてお母さんの勧めで昨年7月からの漢方服用開始で生理痛、生理不順、腰痛、むくみ、風邪をひき易いか改善しただけでなく腎機能の検査も良くなっています。例えば漢方服用前のeGFRは40~50台でしたが、昨年10/29の検査で66.31にまで改善。さらに最近の昨年12/12の検査ではeGFRが96にまで腎機能が高まっていました。尿蛋白と潜血もマイナスに改善し今年の冬は一度も風邪をひかなかったそうです。

 

夕方、妊娠9ヶ月で来月47才になる時に自然妊娠・出産予定の女性のご主人が来局しました。6年間の福島での転勤勤務で来月から関東圏の奥さんの所に戻る予定です。奥さんの出産も福島ではなく故郷だそうです。本人から「50才近くに自然妊娠・出産するとは思わなかったです。本当に感謝します」と言われたので私から「これから二番目の子供を挑戦しましょう」と呼びかけましたが、、、ニコニコ…。無事な出産を祈ります!!