30代女性の子宮筋腫が1ヶ月半の漢方薬服用で1cm小さくなった

今日の天気予報は雨なのに、朝から晴れてとても良い天気です。でも、青森から来た患者さんには青森より寒いと言われました。今日は遠くからの患者さん、特に仙台の北の方からの患者さんが多いです。青森の方をはじめ、山形・岩手・北海道など。患者さんの症状について、耳鳴りの40代の女性、突発性難聴の高校生、IgA腎症の30代の女性、心房細動・痛風・高血圧の70代の男性、胃癌手術後肝臓転移の70代の女性、帯状疱疹・耳鳴り・難聴の60代の男性、不眠・不安・脱毛の30代の男性、肺癌手術後再発転移の40代の女性、貧血・子宮筋腫・生理不順・生理痛の30代の女性、全身湿疹とかゆみの80代の男性など。皆さんなかなか病院の治療で良くならなくて当薬局に来ました。

 

よくなった患者さんも沢山います。たとえば2月1日から漢方薬を服用している全身湿疹・かゆみの80代の男性は、漢方を飲む前の写真と比べると赤い湿疹がほとんど取れて跡だけ残ってかゆみも無くなって熟睡できるようになったと言われました。また、平成24年から当薬局の漢方薬を服用している肺癌手術後リンパ転移肺再発の40代の女性は、ずっと抗がん剤治療を受けながらちょうど7年間漢方薬を服用しています。最初の抗がん剤の副作用の肝機能・腎機能異常は改善されて、新しい転移・再発も無く仕事もずっと休まず続けています。また、子宮筋腫と卵巣嚢腫の手術をした後子宮筋腫が再発の女性は、1月25日から1ヶ月半漢方薬を服用して最新の検査で子宮筋腫は3cmから2cmまで小さくなっていました。これからまた3~4月漢方薬を服用すれば筋腫は1cm以内まで小さくなることが可能だと思います。

だれでも病気無く長く元気でいて欲しいです。ひとりの60代の女性は、お姉さんがすい臓癌、お兄さんが胃癌で本人は腫瘍マーカー異常で徐々に上がって、心配で平成20年から当薬局の漢方薬を服用しています。今日青森から東京の国立がんセンターの最新の検査結果を持って来ました。11年間腫瘍マーカーはずっと正常値より少し高い(正常は5以下ですが、1月28日の検査では5.9)だけで安定して、がん検診は正常で喜んで漢方のおかげでと言われました。

 

ところで、いつもの土曜日の昼ごはんの量り売りのレストランに行きました。頑張って少量を取っても719円になって、目標の500円はなかなか達成できません。至難の業かなあ。もう諦めます。でも、目標を達成できないわけもあります。例えば、1個1個のサトイモは丸いままなので半分にして欲しいし、あげ豆腐も1つの大きさを4分の1の大きさにして欲しいし、魚も2分の1にできれば500円は達成できるかもしれません。実は、3月1日に仙台で十数年ぶりに再オープンした東京の名料理店のなだ万で、木曜日に○○会の例会と懇親会があり参加しました。とても美味しかったですが、栄養バランスからみるとこの種類が多い量り売りのレストランが良いと思います。また、今日初めて発見しましたがサービスの味噌汁はワカメやネギを自由に入れることが出来ました。前は無かった気がします。これから毎週土曜日の昼に食べに行きたいです。

 

【写真】今日の昼食

 

木曜日の料理