漢方で自然妊娠・出産した30代後半の女性の娘さんは1歳9ヶ月

 

今山形は晴れていますが、写真の通り仙台と同じ昨夜結構な雪が降りました。

写真は今朝仙台の自宅マンションから見えた柳と桜、広瀬川と青葉山が見える景色です。

季節的に変ですが、桜満開なのに雪が降るのはなかなか珍しいです。

 

今日の患者さんについて

まず大変忙しかったです。お昼12時半に予約の患者さんもいました。

 

新患の90代の認知症・暴言・暴力・幻覚・幻聴のご夫婦の他に、みんな漢方薬を服用し様々な症状や検査結果が良くなっています。

例えば、30代の男性は2月から当薬局の漢方薬を服用。服用前の血糖値は250台・ヘモグロビンは10,5でしたが、3月末の最新の検査結果では血糖値は130台・ヘモグロビンは9台まで改善。歯茎の腫れ・出血・口内炎・頭痛・便秘の40代の女性は、当薬局の漢方薬を1ヶ月服用し、やはりすべての症状が軽くなったと感じています。

 

第二子を希望し、また当薬局の漢方薬を服用する30代後半の女性も来局。この女性は不妊治療を繰り返し、うまくいかず卵巣が腫れ・生理不順・頭痛・腰痛・便秘などの症状があり。H28年に当薬局の漢方薬を服用しているお母さんの紹介で、最初は体質改善の漢方薬を服用しながら不妊治療を続けるつもりでした。しかし私から「半年ぐらい不妊治療を休んで体質改善の漢方薬を服用してください。その間に自然妊娠する可能性がある。」女性は私の勧めを受け不妊治療を休み、漢方薬を服用し4カ月後に見事に自然妊娠に成功し無事に元気な女の子を出産しました。今1歳9ヶ月でとても元気でかわいいそうです。

今日からまた第二子妊娠のために当薬局の漢方薬を服用します。40代近くになったので早く妊娠できることを祈っています。

 

<写真>