漢方で子宮・卵巣の病気の40代女性が自然妊娠、出産!

今日の福島は暑いほど暖かく、いい天気でした!

よい天気のせいか?連休のせいか?午前も午後も超忙しかったです。午前中フリーの新患の一人はこんなに混んでいるとは思わなかったそうで、また午後の予約の一人は混むのを避けるために用事を済ませた後、夕方に再来局してくれました。途中にも、一度、散歩に行ってから再来局してくれる方が二名いました。

 

患者さんの事について

  1. やはり難病とがんの患者さんは多いです。潰瘍性大腸炎の30代男性、間質性肺炎の80代男性、手術できない胆管がんの70代男性、黄斑変性症の50代男性、骨髄異型性症候群の60代男性、手術できない40代男性などなど。
  2. 感激した患者さんの事は二つがあり、一つは腎機能異常で10年近く当薬局漢方煎じ薬を服用すると腎機能改善され、○○大学病院の医師から「80才で感染症で亡くなるまで透析しなくてすんだのは漢方の効果」と言われましたが、今日来局の奥さんはなんと5,6年も前から顔湿疹、痒みがあり、ずっと皮膚科の治療を受けってましたがどんどん悪しました。ちなみに今日の写真は公開ましせんが、顔全体に腫れや赤み、目、口、鼻以外にキレイな箇所はないです。自分ではなく、近所の人から「ご主人が以前に漢方薬を服用していた懐仁堂に行ってみたら」と言われて来てくれました。もう一つ感激したことは、50才女性の患者さんの浪人した息子さんは第一希望に合格しませんでしたが第二希望の薬学部に合格しました。「おめでとうございます」と言ったら息子さんの仲間の一人は8郎して希望の医学部に合格したそうです。本当に感激です。
  3. 良くなった患者さんも沢山いました。例えば平成30年11月から黄斑変性症で進行して肝機能も異常の50代男性は、一生懸命に漢方を服用して視力の0.3~0.5から、今年の二月の検査では右0.3左は1.0にまで改善され、今は「一年に一度の眼科検査で良い」と言われたそうです。他に、特に嬉しいことは平成30年6月から子宮筋腫、卵巣嚢胞などで手術後は生理不順などの症状で当薬局の漢方を服用していた42才の女性は3~4か月後に生理順調になり、自然妊娠に成功し、その後は流産予防・つわり予防を服用し、今月に入って約3000gの元気な男の子が産まれました。本当に嬉しく思います。おめでとうございます。この患者さんから、子供が少し大きくなったら私に抱っこさせてくれるとの事なので、今後いつの日か来局する予定です。元気な成長を祈ると共に抱っこを楽しみにしています。
  4. ところで、植木の新芽は大きくなりました。毎年、今ごろの季節に収穫するのですが、タイミングからみて今日は収穫に良いと思いました。ちなみに以前の記録を調べたら、だいたい4/20~4/25の収穫が一番タイミング良く、芽の大きさが丁度良いです。2015年は4/20に収穫しています。もちろん、スタッフや友人たちにも少しずつ分けます。