3ヶ月の漢方で60代の飛蚊症の症状8割改善!

今日の山形は晴れ、とても暑くて真夏みたいです。

 

患者さんのことについて

 

新患の来局多い。

腰ヘルニアで2回手術して再発し歩くのも困難な30代の男性や、不眠、頭痛、耳鳴り、腰痛の40代の女性など。

 

眼の病気の患者さん多い。

新患の40代の女性は、10年前に網膜剥離変性症と診断され、眼科の治療を受けてもどんどん視力が低下。4年間、他2ヶ所の薬局の漢方薬を服用しても改善なく視野が狭くなり、裸眼視力は左右ともに0.02で当薬局に来ました。「同じく眼の病気で視力改善された例はたくさんあります。」と言ったら私の前で涙目になりました。まだ40代なので早く視力が改善することを祈ります。

 

よくなった患者さんも多数います。

例えば、去年夏から口の中の痛み、出血などの40代の女性は、抗生剤やステロイドを服用しても良くならなくて2月から当薬局の漢方を服用。出血痛など8割改善したと言われました。

また去年10月から両目が飛蚊症の60代の男性は、多量の健康食品や、他3ヶ所の漢方薬局の漢方を服用しても改善せず。今年2月28日から当薬局の肝臓・腎臓を強め、血流を良くする漢方を約3ヶ月服用。本人の話によると、眼の中の光が走っているような症状は8割改善し当薬局の漢方効果に驚いています。