20代の方も60代の方も、体質改善の漢方薬で様々な精神的な症状が改善

今日の仙台は朝から風と雨が強かったです。雨で渋滞して山形までの通勤は大変でした。山形も1日雨でしたが風はありませんでした。

 

患者さんのことについて、不安・不眠・めまい・うつ・パニック障害などの患者さんが多かったです。例えば高校生の時からイライラ・不安・不眠・めまい・耳鳴り・胃痛・生理痛などの症状の20代の女性はずっと我慢して心療内科の治療も受けていませんでしたが、症状が悪化して心療内科を受診しようと思ったところお母さんの勧めで昨年4月から当薬局の体質改善の漢方薬を服用開始しました。ご本人とお母さんの話によると今までの様々な精神的な症状や全身の症状は9割以上改善されて今は耳鳴りだけが残っています。

また、十数年前から不安・不眠・めまい・動悸・不整脈・耳鳴りなどの症状でうつと診断されずっと心療内科の3種類の薬を服用していた60代の女性は、平成26年9月から自分の判断で心療内科の薬をやめて当薬局の体質改善の漢方薬に変えました。今は時々寝付きが悪く少し睡眠薬を飲む以外、他の症状は全て改善されました。平成29年から漢方薬を減量して1年間に3~4ヶ月分の漢方薬を服用していますが、体調はとても良いそうです。また、昨年9月の健康診断でコレステロールと尿酸値などが高くて、すぐに肝臓・腎臓を強め血流を良くする漢方薬に変えて、今日最新の血液検査結果を見たら全ての検査項目が正常値まで改善されていました。ご本人は大変喜んでいます。長期間多量の精神科の薬を服用してもよくならない若い方から高齢の方まで、体質改善の漢方薬で精神的な症状だけではなく胃腸や婦人科の症状、生活習慣病なども改善することができると思います。

 

しばらく休養したいです。来日しているアメリカの友人が午前中の新幹線で仙台から離れました。仙台ハーフマラソンに参加する為に中国から来日した友人が5月10日に仙台に着いてから、ほぼ毎日朝5時から仕事が始まる10時までの間に仙台・松島・福島・山形を案内しました。体も疲れて胃腸も疲れています。5月病ではありませんが、少なくても毎日プラス2時間寝たいです。