漢方で潰瘍性大腸炎が改善された女性が3歳娘さんと来局

今日は朝からずっと雨ですが、雨の中遠い青森や岩手・茨城などから薬局の漢方薬を服用している家族や友人の紹介で来局された方が多かったです。また、千葉や広島からの問い合わせの方もいらっしゃいました。

 

今日は難病や大変な症状でお悩みの方が多かったです。癌手術後、癌になりやすい口腔白板症と診断された方や、今年の春に検診で15cm以上の子宮筋腫が見つかり手術と言われた30代の女性、毎日パソコンの仕事をしている先天性緑内障の20代の男性(左目の視力が0に近いと診断され眼圧も高いです)、病院の薬を服用しても血小板がどんどん減って今日の検査で血小板が2.8万だった血小板減少性紫斑病の10代の女の子など。

 

よくなった患者さんもたくさんいます。授業に参加出来ない・電車に乗れないなどの症状で悩んでいたパニック障害の20代の女性は、1年半ぶりにお母さんと来局。平成29年10月から心療内科の薬を止めて当薬局の体質改善の漢方薬を服用して、平成30年の新学期に毎日電車通学ができるようになって、今年無事に卒業して春に仙台に帰って就職しました。

 

一番嬉しいことは、来局した子ども達とのふれあいです。昼休みに雨のなか、県北の沿岸から40代のご夫婦と3歳の娘さんが来局。お母さんは30代の時、潰瘍性大腸炎で病院の薬を服用してもだんだん悪化して、腹痛・下痢・血便・食事ができないなどでうつ状態になって、平成26年から当薬局の漢方薬を服用開始しました。漢方を服用して潰瘍性大腸炎の症状がすべて改善され、その後結婚されお子さんが欲しくて妊娠しやすくなる漢方薬を服用して平成27年秋に自然妊娠され無事に元気な女の子が生まれました。今3歳になってとても可愛い女の子で、お父さんとお母さんの遺伝子をもらって背も標準より高いそうです。お子さんと会ったことがあるかなと思ったら、お母さんから今日が初めてでどうしても私と会わせたかったと言われました。また、お母さんから自分は体が弱いのに娘さんは手足の筋肉が強く、元気な子どもが生まれたのは漢方のおかげと言われました。元気なお子さんに会えて大変嬉しくて、遠くてもこの親子と縁があるかなと思います。これからも元気に成長することを祈ります。お母さんの話によると、雨の中遠く仙台に来たのは○○テレビの番組の収録だそうで、歌と踊りがとても好きなお子さんだそうです。歌と踊りについては漢方とたぶん関係ないかなと思います。肝心のテレビの放送日時を聞くのを忘れました・・・。見たいです!