漢方で40代女性妊娠成功!4歳の子と初対面!

昨日は誕生日なのに、夜は美味しい料理も食べていませんしお酒も飲んでいません・・・。普通の野菜中心の食事。写真は撮っていませんが、ほうれん草・きのこ2種類の炒め、キュウリのサラダ、ご飯の代わりにコーンスープ。5●歳の一日目の朝食も自然食。写真の通り、ただで採れた山形蔵王のニセアカシアと自宅近くの薄荷の葉、ニラの卵炒めはスーパーで買ったニラと卵で、産地は不明です。ご飯の代わりに豆乳を1杯飲みました。

 

 

今日の患者さんのことについて、やはり難病や癌の患者さんが多い。特に、夏なのに咳・痰が悪化して呼吸が苦しい非結核性抗酸菌症の女性が2人居ます(60代と80代)。

また、久しぶりの患者さんが多いです。16年前にうつ病で当薬局の漢方薬を1年位服用してよくなって、15年ぶりに再来局。心療内科の4種類の薬を服用してもよくならなくて、また当薬局の漢方薬を思い出しました。2年前に関西へ転勤してまた仙台に戻り、また当薬局の漢方薬を服用の30代女性。

 

よくなった患者さんは沢山いますが、一番嬉しいことは、不妊症の方の妊娠成功と産まれた子がとても元気に成長していること。不妊治療を繰返し失敗し、婦人科の手術もした40代女性は、平成30年2月から当薬局の漢方薬を服用。今、妊娠16週目です。これから流産予防の漢方薬を服用します。

また、不妊治療を繰返し失敗し多嚢胞卵巣と診断され、生理不順、流産2回の30代女性は、平成26年5月に妊娠成功。平成27年4月に無事元気な男の子が産まれて、また第2子が欲しくて当薬局の漢方薬を服用しています。今日初めて4歳の息子さんを連れて来て、私と初対面!本人は多分分かりませんが、お母さんは妊娠する前も妊娠中もずっと漢方薬を服用していました。元気に成長している様子を見ると、とても嬉しいです。

また、同じく不妊治療を繰り返し失敗し婦人科の内膜症やチョコレート嚢腫も繰返し手術した後、当薬局の漢方薬を服用している当時30代女性は、平成26年に元気な双子が産まれて、妊娠中も勿論ずっと流産予防の漢方薬を服用しました。この双子もしばらく会っていないので、どこまで成長したか久しぶりに会いたいです。

 

ブログに書いた妊娠成功して産まれた子以外、連絡がなくて知らなくて産まれた子も多数いると思います。今年9月に懐仁堂漢方薬局仙台店開業18周年になり、18年間どの位の子どもが産まれたか気になり、これから数えて統計したいと思います。何十人かな、100人超えているかな・・・。