漢方で40代の女性、妊娠成功!

今日はとても良い天気。山形蔵王の沼で、一人朝食しながら景色を観賞しました。写真の通り、食事は納豆とたまごの他に純自然な野生の物。仙台の公園の枇杷、山形蔵王の沼の桑の実、さくらの木の実、ニセアカシヤ・・桑の実は未熟でまた酸っぱい。さくらの木の実はさくらんぼと言うが苦くて美味しかった!

 

 

患者さんについて。

脂肪肝・肝機能異常の50代の女性、耳鳴り・難聴の20代の男性、蕁麻疹とアトピー性皮膚炎の40代の女性など、やはり皆、長期間の病院の治療を受けても良くならないです。

 

良くなった患者さんは沢山います。例えば、今年1月から漢方薬を服用している蕁麻疹、全身のかゆみ、顔の赤みの40代の女性は、顔の赤みは改善されています。今年2月から漢方薬を服用している夜間頻尿の60代の男性は、夜間3~5回のトイレが、今は2~3回まで改善されています。また2月から漢方薬を服用している耳鳴り・難聴の20代の男性は、耳鳴りは変わらないが頭痛・イライラ・不安の症状は改善されました。

 

一番うれしいことは、まもなく40歳になる女性が妊娠成功!今妊娠6週目です。この女性は10年間生理不順でピルを服用、子宮筋腫の(7cm)手術をしました。2年前から不妊治療を受けていますが、繰り返し失敗し、去年2月から当薬局の漢方薬を服用しています。去年3月に不妊治療1回失敗しました。やはり1ヶ月の漢方薬の服用では体質改善されていないと思います。その後、続けて漢方薬を服用し、卵子の質を高めて、卵巣・子宮の機能を高めて、5月中旬に体外受精成功。今は妊娠6週目で順調です。もちろん5月末の妊娠判明から流産予防の漢方薬を服用しています。「妊娠順調、来年2月、無事の出産を祈ります」と言ったら、本人は涙、私も涙!