漢方服用1年の腎機能異常の60代男性は、著しく腎機能が改善

今朝からずっと天気が悪く、雨が降ったりして気温も低く涼しいです。一人の患者さんから「家の中が暑くて半袖で来たが、寒い」と言われました。

水曜日と昨日のブログに書いた漢方薬を服用して出産された子は、他の赤ちゃんと違い元気で手足の動きが早いそうです。今日も、一人の妊娠中に漢方薬を服用して産まれた子(今8ヶ月)が、寝返りや体操選手のように動くことができることに、家族皆で驚いています。

 

今日の患者さんのことについて、腎機能が更によくなった患者さんが居ます。この60代男性は、30年前から高血圧、12年前から高尿酸症で10年前から多発性腎嚢胞です。病院の薬を4種類服用して、10年前から腎機能が低下し、昨年5月から当薬局の腎機能を強める漢方薬を服用し、腎機能のクレアチニン値がほぼ毎月下がっています。例えば、昨年8月のクレアチニン値2.66から今年2月の2.53、5月の2.42、最新の6月18日検査で2.26まで改善されています。もし、漢方薬を服用していない場合は、今クレアチニン値は3以上になっている可能性が高いと考えられます。実は、クレアチニン値は3以上になると上がりが早く透析治療となります。この患者さんは、間違いなく人工透析を避けられました。

 

他にもよくなった患者さんが沢山居ます。

腰痛・膝痛などの今90代奥さんと、胃潰瘍・耳鳴り・腰痛・便秘・湿疹の80代ご主人が共に平成24年10月から当薬局の漢方薬を服用し、さまざまな症状が改善され、いつも元気で来局。また、平成29年6月から当薬局の漢方薬を服用している、ご主人が癌、奥さんが十数年前から毎日の頭痛で悩んでいる70代ご夫婦は、ご主人の検査結果は全部正常。奥さんはたまに天気が悪い時に軽い頭痛がある以外は一切頭痛がなくなり、数年ぶりに3泊4日の旅行ができました。1日3万歩の時もあり、最低でも2万歩以上でも疲れがなく、楽しく旅行ができたと喜んでいます。

 

昨日、●●会の夜間例会があり、水曜日の47歳女性の漢方で自然妊娠して産まれた子の話を紹介したら、早速産婦人科の先生の娘さん(婦人科の病気と不妊)からメールで予約がありました。また、もう一人の腎機能低下の方からも予約が入り、漢方で透析を避けたいと言われました。(これをニコニコボックスと言います。自由意志で善意の寄付金を入れる箱があり、嬉しい話等を共有します。今回は2千円を出して紹介したので、2千円の広告効果を感じています。)