漢方を2年服用の肉腫の少年は再発・転移ない!

今日の山形は昨日の福島と同じ涼しい。

夕方から福島市で日中交流の会合があり、車で初めて上山→米沢→福島の高速道で行きます。

今日の患者さんのことについて、やはり難病やがん患者さんは多い。多発性硬化症の50代女性、IgA腎症の30代女性、肉腫の10代の学生、肺がんの70代男性、肺マック症の60代女性など。

 

良くなった患者さんも沢山います。例えば昨年12月から毎日頭痛の40代女性は、半年間の漢方薬の服用で頭痛は9割以上改善、天気の悪い時、疲れた時、たまに軽い頭痛がある程度。

またH29年から未分化多形肉腫を手術した後、抗がん剤治療の効果がないと言われ、当薬局の漢方薬を服用して良くなった友人の紹介で、漢方薬を服用している10代の学生は、手術した2年後の検査で再発と転移はない、また症状もなく、今日から漢方薬を半分減量して服用になりました。

もうひとつ、嬉しいことは新患の婦人科の病気の40代女性から、「自分の知り合いとお母さんの知り合いの(30~40代女性)中で、3人の女性が当薬局の漢方を服用して元気なお子さんを生んでいます。」2人は思い出しましたが、もう一人はなかなか思い出さないので悩んでいます。

 

ところで、杏中毒!今日も山形市内の杏の木を見に行きました。写真の通りまたまた高い枝に熟して赤くなっている実がある。道具と武器はない、困っているところ、下を見たらゴミの容器を見つけ公園の手洗いの水を入れ、杏の実に当たるように反り返って投げた。0個の時はありますが割に実と枝に当たることが多く結構収穫しました。なかなか収穫も止まらなくて、食べるも止まらなくて、完全に杏中毒!でも季節限定!ゴミに感謝!なかなかいい武器!!