約10年間、漢方を服用した少女と5年半ぶりに会った!!

今日の福島もサウナみたい!暑いです!

七月の低温のあと急に暑い日が続いている事で、8年前からガン手術後漢方薬を服用している85才男性の畑の野菜は全部質が悪く量が少ない、値段は三分の一だそうで、、、悲しい!

でも7月の検査結果は全部正常、嬉しい!

 

更に嬉しい事は今日、5才の時から中学生までの約10年間、漢方薬を服用していた女の子と5年半ぶり会いました。子供、少女から今の背が高くスレンダーな美女になっていて、その姿を見たスタッフは懐かしさから泣いて喜んでいました。元気な女子大学生になっても以前の症状は全て改善され、検査は全て正常、本当に嬉しいです。本人に確認したら(本人は忘れていましたが)、ご両親が当時大変心配していて、時々涙が出るほど娘さんの将来を心配し、私からは仙台の小児科まで紹介しました。

今はニキビや婦人科系の事もあり、当薬局の漢方薬で改善したいと言ってくれました。とてもキレイだったので、正面からの写真を撮ろうと思いましたが私から遠慮しました(記念撮影に応じてくれたので談笑姿でパチリ)。写真の通り身長はお母さんを越えたそうです。今日はご両親の代わりに生活習慣を整え早く寝るように、守ってほしいと“説教”しました。最後に「もし福島や仙台の街で会ったら手を振って挨拶をしても良いですか」と確認をしました。今は大学2年生で、勉強も部活も楽しく頑張っている様なので、来年の就活も始まる事から、元気にこれからも頑張ってほしいです!

 

ところで、久しぶりに朝食を掲載します!

写真1の通り、自分で買った野菜や果物の他に、昨日山形の80代女性の患者さんからもらったキュウリと今朝、自宅前の道路脇で取った薄荷は無料です。しかし、薄荷はこれから花咲く季節に入るので若い葉を採っても、けっこう固くて水分が少ない感じで、先月より美味しくないです。緑豆のお粥、豆乳と牛乳のミックスの他に写真2の胡麻一口、クルミ、桃の種、小魚、棗など間違いなく20種類以上を食べ、写真3の様に結構食べました。

朝食は一番大事!従って今日の福島の暑さに体力的・精神的に負けなかったです!

写真1

写真2

写真3