7ヶ月の体質改善の漢方で40代女性の蕁麻疹が改善!

今日は仙台も山形も雨で涼しい。昨日より10度程気温が低くて、体に良くないです。

 

患者さんについて。難病や珍しい病気の方が多いです。

IgA腎症の30代女性、骨髄異形生症候群の40代女性、多発性筋痛症の60代男性。珍しい病気の一人は20代女性で、唾石と診断され食事や話す時に違和感があったり、腫れたり、なかなか治療法がないと言われました。もちろん治療法はあります。肝臓・腎臓・血流と水の巡りを良くすることによって石が小さくなります。実はこの女性は、5~6年前から腰痛・耳鳴りがあり、お父さんも糖尿病・胆石があり、やはり肝・腎が弱いと考えられます。

 

良くなった患者さんもいます。

若いときから蕁麻疹の40代女性は、今年1月から体質改善の漢方を服用し、2月まで蕁麻疹が出ましたが、その後、漢方の効果があらわれ今日の本人の話によると、もう半年以上、蕁麻疹が再発していない。また、ひどいアトピーのかゆみ・湿疹も軽くなり、特に首は随分良くなりました。その他、足のむくみ・不眠・喉の痛み・声かれ・夜間頻尿も改善されています。手と顔の湿疹・かゆみはまだ完全に改善されていないので、漢方薬をもちろん続けます。

 

最後に写真の通り、200gが100円の「ひょう」(スベリヒユ)をスーパーで買わなくて良かったです。雨の中でしたが、駐車場の脇や公園の角に自生していた野生の「ひょう」をたくさん見つけ450g収穫しました。今日のスーパーの値段を参考にすると225円分のお得でした!

 

<写真>