話が多くて喉が痛くて、、、、、梨初収穫!

今日の福島は新患が多く、話しがいっぱいでした。また、うつ状態の患者さんと4回以上、長く話をして…喉が疲れています。。そして少し落ち込んでいます。

落ち込んでいる理由は、①6月から不妊で漢方服用している20代後半の女性は、予測より早く順調に8月中旬に妊娠成功しました。大変嬉しかったのですが、婦人科系の病気や薬歴、冷え、不安感、不眠、肩こり等の症状もあるので、すぐ流産予防の漢方服用を提案しましたが、結局、その予防の漢方は服用してくれませんでした。今日は残念な連絡があり、流産して手術をしたそうです。早目に流産予防の漢方を服用すれば、、、と思って落ち込んでいます。②十代の腕の腫瘍を手術した子のお母さんとお姉さんが来局しました。月に一度の検査だけが不安との事で、今日から再発予防の漢方薬を服用開始しました。まだ十代なのに、こんなに難しい病気になるというのは、ご家族だけでなく私も心配で、何とか大阪の少年の様に(手術後にすぐ漢方薬を服用し続けて3年間、再発がない)なれば一番嬉しいです。

 

患者さんのことは、ここまでにします。

 

今朝、高速バスで福島に来た時、福島中央郵便局のバス停で降りるボタンを押すのを忘れたので、一気に福島駅の東口まで運ばれました。。塞翁失馬(サイウンシツバ)の物語のように、駅から薬局に行く途中、春に見ていた梨の木は今、遠くからでも茶色の大きい実が見えたので興奮して近づいたら、木の根元には落ちた梨が写真の様に…収穫が遅かったです。

取りあえず、低い枝の梨を3個採ってカバンに入れて、近くの公園の花桃も、そろそろ収穫の時期なので3~4個採りました。

薬局に着いたら我慢できず、まずスタッフに1個の梨を1/4に切ってもらい、皆で試食したら3人が「美味しい」、一人は「梨の味がする」とだけ言いました。桃も美味しいですが、まだ収穫は早そうです。昼休みにはビニール袋をもって収穫に行ったら、写真の通り木が高くて届かないので、予想より少なく採れました。

 

でも今年の大発見で大変嬉しいです。これから毎年採れることを楽しみにしています!昼休みから帰る時、後ろを見たら更に近くにもっと大きい梨の木があり、梨も落ちている梨も沢山ありました。しかし、高すぎてとてもとても手が届きません。。。

福島市民は誰も食べない、採らないハズ…熟して根元に落ちて、ゴミになることを考えると残念に思います。

あぁ、また落ち込む、、、やっぱり今日は落ち込む日かな。。。