4ヶ月の漢方でリウマチ性多発筋痛症の痛みと貧血が改善

今日も難病の患者さんが多いです。多発性硬化症の50代女性、IgA腎症の10代男の子、急性膵炎の60代男性、リウマチ性多発筋痛症の60代男性、肺がん手術後、間質性  性肺炎になった50代男性など。

 

みんな検査結果、良くなっています。例えば、10年前食道癌の手術後、抗がん剤治療を受けて、3年前に急性膵炎になり肝・腎機能異常・貧血の60代男性は、H29年11月から当薬局の漢方を服用し、R1年8月8日の血液・CT検査でCT結果正常、癌の転移、再発なし。肝・腎機能正常になってRBCは5月23日の346万から377万、Hbは10.6~11.7まで改善され、もう少しで正常値になります。本人も奥さんもとても喜んでいます。

 

今年3月、鎮痛剤、ステロイド、高血圧など多量の薬を服用しても、痛みなどの症状が改善されない、血液検査で炎症反応と貧血はどんどん悪化している60代男性は、今年の3月から漢方を服用し、半年ぶりの血液検査で3月13日の検査のCRP 0.26(H)から8月28日の0.17まで、RBC352万から376万、Hb11.3~13.1まで改善しました。また、腰痛・足首の痛み・耳鳴りも改善しました。本人は病院の6種類の薬より、漢方薬の効果を感じています、と言われました。

 

ところで、昼に、山形市内の桃、棗を観察に行きました。品種によって違いますが、山形の桃はまだ緑、硬い。また写真の通り、市内2ヶ所、3本の棗の実はまたまた小さい!途中、昨日の福島のように梨の木は発見できなかった!残念です!

<写真>