福島での講演会は大成功!

今日は半日仙台店で仕事、半日福島出張でした。出張の目的は、福島○○新聞社主催の第38回女性のつどいの健康講演会です。11時30分に仙台店を車で出発して、13時に到着するように主催者から要求されましたが、どうしても途中10分位果樹園に寄りたくて13時10分位に到着して、13時30分~15時の間講演しました。参加者は80名以上で、秋に合わせて漢方の肺臓を強める方法を話しただけではなく、ミカンの皮や枇杷の葉っぱをはじめ5種類の肺を強くする生薬を煎じたものを試飲しました。また、肺を強くする食べ物と肺を強める呼吸法も教えました。主催者も参加者も大満足していただけたみたいです。したがって、今日の講演会は大成功でした!

 

大成功だったし、疲れたので患者さんのことは省略しますが、東京から来た一人の私と同じ年の女性のことだけを書きます。この女性は平成13年12月に当時30代の時、お母さんの勧めでアトピー性皮膚炎改善の漢方薬の服用を開始しました。以前もブログに書いたことがありますが、子どもの時からアトピーで皮膚科でなかなか良くならないだけではなくステロイドの副作用で顔・首・腕・足の皮膚はだんだん硬く黒くなって、仕事のストレスもありました。今、当時のカードを見たら冷え・疲れやすい・風邪を引きやすい・寝汗・髪抜け・足のむくみ・精力減退・生理不順・便秘・夜間頻尿などさまざまな症状もありました。当薬局の体質改善の漢方薬を服用して徐々に改善され、3年間で皮膚と全身の症状が全て改善され、皮膚がキレイになりました。確か、平成16年か17年のゴールデンウィークに実家の仙台に帰ってきた時、半袖とスカートで来局した時のことをはっきりと覚えています。当時、ご本人から私に「産まれて初めて半袖とスカートを着ました。皮膚がこんなにキレイになって白くなって、嬉しいです!」と涙ながらに言いました。今日まで再発もしていませんし、夏に汗をかいた後たまに手足が痒い時がありますが皮膚はキレイなままです。一緒に来局したお母さんから、「漢方を服用する前は出かける時マスクを着けて、手袋をして、夏も首にスカーフなどをまいていたよね」と言われて、その時の辛さは言葉では言い表せないとご本人が言いました。実は以前もブログに書いたことがあるかもしれませんが、この女性はイラストが上手でたくさんの動物の絵本を出版して、何冊か本を頂いたことがあります。今は、少し更年期障害があり仕事も夜遅いので、疲れ・だるさがあり年に数回漢方薬を服用しています。

 

ところで、福島の高速出口を出た後、すぐ市内の会場に行かずにいつも果物を買う果樹園に寄りました。桃・リンゴなどを買って、おととしからご主人に許可された誰もとらない梨を収穫しました。果樹園のご主人からどうぞいっぱいとってくださいと言われて、遠慮なく雨の中写真の通り4袋収穫しました。その場で1個食べてみたら、水曜日の市内の梨より水分が多くて柔らかくてとても美味しかったです。これからスタッフ達と友人達に食べさせたいです。こんなにいっぱい収穫できるのになぜみんな食べないのかといつも疑問です。ちなみに、帰りは雨があがっていましたが行く途中白石から凄い雨で、特に国見あたりは道路が見えない程大雨でした。したがって到着時間が13時ではなく13時10分に遅刻した理由は、主催者には梨を収穫したためではなく大雨の影響と嘘を言いました・・・。当然昼ご飯を食べる時間も無くて、ただいま美味しい梨をはじめ果物5種類を食べました。

 

【写真】