6年間続いた酷いめまい発作がなくなった

今日は随分涼しくなり、夏バテが少し残った方以外に今日来局の患者さんの中で、睡眠がよくなった方や皮膚がよくなった方が居ました。患者さんのことについて、遠方の方が多いです。熊本、三重、大阪、東京、青森など。病気については、癌、IgA腎症、間質性肺炎、多系統委縮症、脊髄小脳変性症などの難病の他、大きい病気ではありませんがなかなか治らなくて辛くて来局。例えば十数年前から味覚も臭覚もない60代女性は、数えられないくらいの耳鼻科に通っても一切よくなりならず、食事も全然美味しくない。また、50代男性は昨年1月から急に瞼、顔、手のむくみがあり、検査をしても異常がなく原因不明です。

多量の薬を服用している患者さんも多いです。例えば、十数年前から高血圧・高尿酸などで6種類の薬を服用している70代男性は、腎機能がだんだん異常になり、8月の検査でクレアチニン値は3を超え、主治医からは「そろそろ透析」と言われました。今日から漢方薬を服用します。

 

よくなった患者さんも沢山居ます。2011年から突然めまいを発症し、吐き気もあり食事もできず5日間症状が続いた30代女性は、その後も時々軽いめまい発作。毎年秋に必ず5日~1週間続く酷いめまいの発作がありました。2016年8月から当薬局の漢方薬を服用し、めまいだけではなく生理痛・イライラ・不安・肩こり・下痢もよくなりました。漢方薬を服用前の2016年8月11日の1週間のめまい発作以来、今日まで発作はありませんでした。とても喜んでいます。

 

今日は旧暦の8月15日。中国の伝統的な「中秋節」で、日本のお盆と同じく皆時間に帰って家族団らんしながら月餅を食べて満月を鑑賞します。家に月餅がありますが、今日の仙台は結構曇りなので、多分明日の朝までに満月は見られないでしょう。

 

ブログはまだあまり長くないのでもう少し書きます。例の水曜日の夕方、福島から帰った時、予定通り飯坂の○○学習センターの前の花桃公園に桃を収穫に行きました。写真の通り、熟して落ちた桃が木の根元に沢山落ちていて、足元を見ながら桃を収穫しました。残念なことは、誰も居ない桃園に私が現れると、なんと蚊の大群が私の顔・首・腕・足に着陸して結構血を吸われたこと。最後の写真の通り、腕があちこち腫れました・・・。今もまだ痒いです。桃は美味しいですが、やはり犠牲がありました。蚊にとって桃より私の血が美味しいのでしょう。来年は防災服で武装します。