3ヶ月の漢方で20代の女性は精神的症状改善されたが、、、

今日の仙台、山形は暑いです!また夏に戻った感じです。

仙台の一人の患者さんのために、午前中は仙台店、午後は山形店で仕事をしました。

 

土曜日、仙台の患者さんで漢方薬を服用し、元気がないなど様々な精神的な症状は改善された20代の女性は、8月にメニエール発作し、土曜日に来局できない。日曜日も仕事出来ないほど体調悪かったが、今朝10時に来局できましてホっとしました。

 

他の患者さんについて、大阪の母・娘さん2人(糖尿病と肝疾患の70代のお母さん)と(めまい・吐き気・不安・不眠の40代の娘さん)や、山形の母・息子さん2人(高血圧・肥満の60代のお母さん)と(子どものときからアトピー性皮膚炎の20代の息子さん)など。

 

また土曜日に、関東から来局の10代の女の子とお母さんから、21時過ぎに自宅に着いたと報告がありました。仙台城跡、八幡宮をまわり、牛タンも食べたそうですが、松島に行けなかったそうです。多分、時間が足りなかったのでしょう!

 

脳動脈硬化・思い込みなどで、今日仙台店に来局した20代女性のことも大変心配して、日曜日に電話しましたが、土曜にメモした電話番号が一桁足りなかった!当然、通じない。昨夜また薬局に行って、相談カードを見て電話しても通じなくて、、何でしょう?!今日仙台店のスタッフに聞いたら最後の一桁の「1」がカッコ( )に見えたのが原因でした。本当に自分がおかしいと思いました!