40代女性が妊娠判明!おめでとう!

今日の福島店では患者さんの事が色々とあり、基本的に良いことが多かったです。

 

まず、良くないニュースから書くと…

先週のブログに書いたエイズキャリアの猫ちゃんがその後は一時的に元気になり食欲も出ましたが、今日の昼にお母さんから電話があり、昨日、穏やかに亡くなったそうです。。亡くなる人間と同じく心からご冥福を祈ります。

次に今日、看護師の女性が二人来局しました。

一人は2年ぶりの50代女性は、平成27年の40代からの眩暈や動悸が完全に良くなりましたが、今年の夏から足がつり、腰痛、冷え等の症状があり2年ぶりに当薬局の漢方薬を服用開始しました。以前も夜勤がありましたが今年から50代になってやっと夜勤が無くなったそうです。もう一人の看護師40代女性は相変わらず夜勤があり、話によると午後4時半から翌朝9時まで、休憩と仮眠の1時間を除いてなんと16時間近い勤務で当然、身体は大変だと思いました。

次に、眩暈、動悸、不眠などの症状でせっかく良くなった60代女性は、今年5月に定年退職したご主人が毎日家にいる事になり「以前の症状が再発して頭痛、夜は気分が悪くなった」と言われたので本人に「ご主人は家から出ないので、自分が毎日家から出て下さい。図書館やデパートなど。。」と言ったら「家から出ると、主人は家の中のアチコチを物色するので外にいても気になって不安です」と言いました。…どうしようもないかなぁ。。。

 

ところで、とても嬉しいニュースがあります!

平成26年5月の当時30代から不妊治療を繰返し失敗し生理痛、卵巣の腫れ、頭痛などの症状があり不妊治療しながら当薬局の漢方薬を服用していましたが、何回良い卵子が採れて受精が出来ても、その後はなかなか着床しなくて、妊娠成功せず、繰り返し失敗し本人は大変精神的に落ち込み不安感や不眠などがあったので、私をはじめスタッフ達も大変気にかけていました。ちょうど一年前から私の提案で「不妊治療はしばらく休んできちんと体質改善をした方が良い」との話し合いで本人も納得し、本人は一生懸命に体質改善の漢方薬を真面目に服用し続け、今月7日に移植、今日の午前中に妊娠が判明しました。大変、時間がかかりましたが諦めずに成功し、本当におめでたい気持ちです!!本当に嬉しいです。今日から当然、流産予防の漢方薬に変えて一生懸命に服用するだけではなく、できるだけ毎日、トレイ以外は横になって安静にするように伝えました。もちろん、家事や料理はできるだけご主人がするようにも提案しました。無事に順調な妊娠を心から祈ります!

 

私は写真の通り、今朝から自然食です。自宅近くの広瀬川のヨモギ、薄荷、駐車場脇にある今年最後のひょう、を収穫して肉と炒めて朝食としました。

先週の水曜日に収穫した桃の在庫がそろそろ無くなるので、今日の昼には駅前に桃を収穫に行きました。袋はスーパーの傘入れのビニール袋を3枚借りました。大変良い桃で形も色、大きさ、味も良かったですが、細長いビニール袋のせいで薬局に着いた時には上の桃の重力で下の桃が傷んだのは大変残念です。しかし右手に2袋、左手に1袋を持った矯正治療で私の左肩の下がりが少し治ったかな。。当然、桃はとても美味しかったです!!