漢方で飛行機に乗る度のめまい・頭痛・吐き気の60代女性の効果100%

今日はとてもいい天気です。まず昨夜から日本中に明るいニュースが流れています。昨年に引き続き、日本の科学者がノーベル化学賞を受賞しました!これは日本の研究の力、特に大学だけでなく、民間企業の研究の結果でとても素晴らしいと思います。なんとなく受賞された吉田さんの顔は、昨年ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶さんと似ているように思います。

 

今日の患者さんのことについて、やはり大変な方が多いです。一人の40代女性は、子宮筋腫が2014年は4.5cm、だんだん大きくなり2年前は8cm、今月初めの検査では11cm。薬物アレルギーがあり、手術できないと言われ当薬局に来られました。

 

またH26年、めまい・不眠・不安・耳鳴りで、当薬局の漢方を服用している60代女性は、5ヶ月ぶり来局。とても元気ですが通販が好きで、なんと富士山の水を3年分購入したそうです。「高い」と私に言われ、「1本いくらですか?」と聞いたら「1本(2ℓ)1,000円」と言われました。こんな高い水は聞いたことも、飲んだこともありません。山形の水は十分美味しいです。

 

他に、飛行機に乗る度に、めまい・頭痛・吐き気の50代女性は、H16年から飛行機を利用して旅行や娘さんのところへ行く際に、必ず当薬局に来ます。今月末に東海地方の娘さんのところへ行くので、往復2日分のめまい・頭痛・吐き気予防の漢方薬を調合しました。今まで十数年、十数回の旅行のとき服用して効果が100%で、いつも楽しく旅行をしています。また、旅行のときはお酒を飲むのが好きで、そのとき下痢をすることを初めて聞いて、お酒の飲む前後に服用する下痢防止の漢方薬を追加しました。間違いなく効果あると思います。次回来局のときに効果を確認します。

 

今日もメールや電話の相談は全国からあります。白斑の愛知の40代男性、子宮筋腫の北海道の40代女性など。

 

ところで、今日の昼休みに、山形のあちこちの秋の実を収穫に行きました。まず漢方薬の山査子の木が大きく実も地面いっぱい落ちて腐っています。袋は小さく、他にザクロと熟したナツメ、黄色のヒメリンゴの4種類を収穫しました。ナツメはまだまだで、あと2週間ぐらいかなと思います。すべて美味しいです。美味しいだけでなく、道路の脇、公園に落ちて汚れないよう、毎年秋は山形の環境に貢献していると思います!

<写真>