5ヶ月間漢方薬を服用して50代の男性の目と肝機能・腎機能などが正常値になった

今日はとても良い天気です。気にしているニュースが二つあり、ひとつは昨日ブログに来年の年賀状は出さないと書きましたが、昨日から年賀ハガキの販売開始のニュースを見て判断保留かなと迷っています。もう一つは、沖縄の首里城の修復のために日本人だけではなく海外からも在日中国人も募金運動を始めたそうです。私も協力したい気持ちでいっぱいです。

 

患者さんのことについて両手足の皮膚がボロボロの50代の女性をはじめ、病院で多量の薬を服用してもなかなか良くならない患者さんが多いです。よくなった患者さんはたくさんいますが、一人の患者さんのことだけを書きます。たぶん今年5月18日のブログに書いたかと思いますが、1年前から視力低下で網膜前膜黄斑と診断され、健康診断では脂肪肝・肝機能異常・中性脂肪・コレステロールが高い・腎機能低下の50代の男性は、5ヶ月間肝臓・腎臓を強め、血流を良くする漢方薬を服用して、9月30日の健診結果を今日持って来ました。右目の視力は昨年11月の0.3から0.5まで改善され、左目の眼圧は昨年11月の14から11まで下がりました。視力だけではなく、目の疲れやかすみ・ドライアイも改善され、その他にも肝機能のGPTは昨年の53(異常)から今年は34(正常値)まで改善されました。さらに、総コレステロールをはじめ脂質の4ヶ所の異常項目は全て正常値まで改善、腎機能のe―GFRも昨年の52.2から56.7まで改善され、ご本人は大変喜んでいます。今日は漢方薬の処方が変わってさらに目の病気が改善することを期待しています。

 

明日から私の2連休です。朝早く出発して紅葉が見頃の鳴子峡に行く予定です。来日した次の歳の1995年のたしか10月末に初めて車で遠出したのが鳴子です。紅葉を見た後鳴子峡の紅葉の絵を書いて、2002年~2003年の仙台っ子という雑誌の表紙に載りました。そういう意味でも明日は楽しみにしています。当時、激しい雨が降って靴がびしょ濡れになって車に乗る前に靴を脱いで車の外に置いて忘れてそのまま仙台に帰ってきたことは忘れられません。明日は天気が良いみたいなので、靴は濡れないので脱がないし、忘れて来ないはずです。古川の一人の方に話したら、「じゃあ明日紅葉を見るだけじゃなくて、24年前の靴もついでに探してください」と言われました。もうあるはずがないし、駐車場の場所も忘れました・・・。明日の鳴子の紅葉を楽しみにしています。