二週間の漢方服用で自閉症の20代男性の症状が緩和!

今日は朝から仙台も福島もずっと寒いです。

患者さんについて、やはり全国からの相談が多かったです(県内外はもちろん)愛知・大阪・新潟・石川・宮城・岩手など。

病気については精神疾患が断トツで多く、強迫障害の50代女性、統合失調症の50代女性、不眠症・自律神経失調・心身症など色々と病名を付けられた30代男性、自閉症の20代男性など。

 

良くなった患者さんは多く、皮膚がキレイになった10代女性や、うつ病の20代男性、胃痛・胃もたれの30代女性、尿酸値改善の70代男性、などなど。

特に3才の時に自閉症と診断されずっと多量の薬を服用し入退院を繰り返していた20代男性は、当薬局の漢方を服用しているお母さんの勧めで「まずは飲めるか様子をみる」為に今月11日から15日分の落ち着く・多動・興奮・不眠・イライラなどの症状を改善する漢方煎じ薬を服用してみました。今日、お母さんの話によるとまず漢方薬は嫌がらずに毎日きちんと服用しているそうで、嬉しい事は「様々な症状が緩和している」とみえました。例えば以前、時々力強くドアが壊れるまで壊して修理屋さんが度々修理をしに来ていましたが、漢方薬を服用してからはあまり力をいれずに壊し、回数も時間も減っている感じがしているそうです。もちろん時間が短いので著しいとは言えませんが間違いなく自然の漢方薬で病院の多量の薬より効果が高いと思います。加えて大変良い事は、まず本人が漢方薬を飲める、という事で今後も続ければ間違いなく効果が増大に見られると思います。