4ヶ月間の漢方薬で20代女性の生理不順が改善

昨日の朝2時間と昨夜2時間かけて作成した、明後日の学会発表のスライドはほぼ完成したのですが、今朝急いでいて保存方法を間違えたのか内容が全部飛んでしまい、11月24日の内容に戻ってしまいました・・・悔しい悔しい・・・。これから重いPCを持って仙台から名古屋経由で鹿児島に行きます。今日の夜と明日の朝で出来上がるよう、またスライド作成します。

 

今日の患者さんのことについて、新患さんが多いです。自律神経失調症のほぼ引きこもりの40代男性、統合失調症の30代男性、不眠・不安・イライラ・だるい・生理痛等の症状で自律神経失調症と診断された40代女性など、精神疾患の方が多いです。半数以上は親や兄弟が代理で来局されました。

よくなった患者さんも沢山居ますが、一人の方について書きます。10代から生理不順、10年前から毎日ピルを服用して生理不順、多嚢胞卵巣、不妊症の20代後半の女性は、不妊治療を受けていますが2年前に多嚢胞卵巣と診断されました。手術しかないと言われ、将来の妊娠を考えて婦人科からの紹介で7月から当薬局の漢方薬を服用。7月以降に婦人科検査は受けていないため、多嚢胞卵巣の変化は分かりませんが、以前は半年に1回の生理が2ヶ月に1回になりました。例えば前々回の生理は6月中旬、前回は8月末、今回は11月29日。生理はまだ毎月ではなく順調とは言えませんが、以前よりよくなっています。ピルも止めて、今は病院治療はないので、間違いなく漢方薬効果と考えられます。来年春に間違いなく生理は順調になると思います。

 

これから空港へ行きます。鹿児島は初めてなので、学会発表と勉強の他に鹿児島の美味しい物を楽しみにしています。