3ヶ月の漢方で1年ぶりに生理が来ました

 今日は仙台も山形も晴れて暖かいです。新患の患者さんはいませんが、先天的な高血圧の学生や19歳から膠原病の30代の女性、IgA腎症の60代の女性など難病の患者さんが多いです。みなさんそれぞれ症状が改善されたり、検査結果が良くなって喜んでいます。
 一番印象が深い患者さんのことは、20歳の時から2年間の間に内膜症で3回手術をしてその後生理不順で毎月薬を注射と服用して生理が来ていましたが、1年前の検査で卵巣チョコレート嚢腫もあり、ホルモン剤の注射と服用をやめましたがずっと生理がなく、また不整脈・冷え・不眠・むくみなど全身の症状もあり、婦人科の病気を繰り返さない為と妊娠出産のために友人の紹介で昨年11月から当薬局の体質改善の漢方薬を服用開始しました。今日は昨年12月末の○○大学病院の婦人科の検査結果を持ってきて、チョコレート嚢腫はまだ変わっていませんが、1年ぶりに先月自然に生理が来たと言われ、大変喜んでいます。今日は、検査結果とこれから妊娠のために新しい漢方薬を調合しました。無事に早めの妊娠を祈ります。

 その時ちょうど2年ぶりの患者さんから連絡があり、山形から仙台に転居したそうでこれから仙台でまた漢方薬を服用する予定です。この女性は以前山形で当薬局の漢方薬を約3年間服用して無事に元気な男の子が生まれました。生まれた日を考えると今はもう2歳半で大きくなったかなと思います。当時山形で何回も抱っこしました。とても重かったと覚えています。実はこの女性は、10代・20代・30代の時婦人科の病気で繰り返し手術して最後に婦人科から癌になるリスクも高いので定期的に検査が必要、妊娠は諦めて下さいと言われて、平成25年1月から当薬局の漢方薬を服用開始しました。半年後自然に生理が来てその時私からもし子どもが欲しければ妊娠も可能だと思いますと言って、平成27年に妊娠成功!元気なお子さんが産まれました。2年ぶりの再会、元気なお子さんを抱っこしたくて楽しみにしています。もう大きくなって重くて抱っこできないかな、と心配しています。