1週間の漢方薬で4才の子供の様々な症状が改善!

 

今日は全国的に天気が良く、暖かいです!そのせいか超忙しい!ユックリ呼吸もできない!さらに、なんだかの原因でひげそりを忘れてしまい…バスに乗った後で思い出しましたが、もう間に合わない!よって一日中、貴重なマスクをしていたので、当然呼吸にも影響しました。

 

今日の患者さんについて、全国からや案病の方が多かったです。

例えば山口県の目の病気の女性、千葉の自閉症の子供さん、東京の慢性腎不全の70代女性の方などなど。

良くなった患者さんも沢山いて嬉しいです。

40代女性は妊娠25週目に入ってとても順調です。また、原因不明の熱で悩んでいる新潟の60代男性も今、熱は正常になって体重も1~2㎏増えました。また、平成28年の時、C型肝炎で肝機能異常の当時70代女性は平成19年7月まで当薬局の漢方を服用して肝機能が正常になりました。今日は娘さんと約13年ぶりに来局しました(今は夜のトイレが近く平均3~4回起きて、昨日は5回起きてトイレに行きました)。お母さんとは健康食品が効くかと話し合ったそうですが、二人は「健康食品は添加物だの何が入っているか分からないから怖い」と当薬局の漢方を思い出してくれ、来てくれました。娘さんから「13年前と先生は一切変わらないですね!髪も染めてないんですか?」と聞かれたので「染めていません」と答えました。

 

今日は十代の小学生、中学生、高校生の頭痛や腹痛、朝起きられない等の相談が多かったです。

2年前から心療内科の薬を服用しても良くならない女の子もいます。やはり皆、漢方の効果に半信半疑ですが、現状を変えたくて最後に当薬局に来てくれます。実は子供たちは生命力が強く、漢方薬の効果が出やすいと考えられます。

例えば月曜日のブログに少し書いた食欲ない、風邪をひきやすい、熱出やすい、イライラ、不安感、不眠、便はコロコロの4才男児は最初、お母さんは漢方の効果に半信半疑なだけではなく苦い漢方薬を絶対に飲めないと思っていましたが、月曜日の本人(子供)によると、とても美味しくて飲んだ後は気持ちが良く、食事が美味しく感じると言いました。お母さんによると以前は一回の食事は遊びながら少しずつ食べるので一時間以上かかりましたが、今は漢方薬を服用して「いつもお腹が空いた」と言い、当然食べるのも早くなり30分位で食べ終わるようになりました。また、イライライ、怒りやすい、睡眠が改善し、朝は起きられる様になりお母さんは「漢方はこんなに早く効いて、様々な症状が改善するとは思わなかった」と言ってくれました。