約3ヶ月の漢方で湿疹も顔面の痛みも糖尿病も改善

今日の山形は晴れて暖かいです。雪もほとんど少なくなっていますが、朝東北自動車道の仙台南インターで結構渋滞して10分位遅れました。山形店は今日いつもより忙しかったです。癌の患者さんや皮膚病の患者さん、婦人科の病気の患者さん、精神疾患の患者さんなど。

 以前から腰痛・めまい・息切れなどで当薬局の漢方薬を服用している奥さんの紹介で、昨年11月から漢方を服用している80代の男性は、25年前からの糖尿病・高血圧、その他に頻尿(夜のトイレ4回)・便秘・全身湿疹・かゆみ、2~3年前から顔面神経痛で病院を転々としても良くなりませんでしたが、3ヶ月間体質改善の漢方薬を服用して写真の通り両腕の湿疹が改善されただけではなく、眠れない程だった全身のかゆみも改善され、さらに顔面の痛みもほとんどなくなり、夜のトイレも2~3回までに改善されました。また、3種類の糖尿の薬を服用してもヘモグロビンA1cはずっと8~9くらいでしたが、2月始めの検査で十数年ぶりに6.5まで改善されました。ご本人は大変漢方の効果を実感して、私に「体質改善の漢方薬でこんなにいろんな病気がよくなることが初めて分かりました。日常生活で大変な顔面神経痛が改善されたことは本当に助かりました」と言われました。やはり、高齢で胃腸と肺が弱くなって時々咳痰があり、今日からご本人の希望で胃腸・消化機能を高めて肺を強くする漢方薬に変わりました。
(残念ですが、今日は背中の写真は撮っていませんが間違いなくキレイになっています)

【写真】服用前

【写真】服用後

 昨日の夜と今日の朝イチ、オレの例の確定申告の資料を準備しました。不思議に領収証や資料が廃棄されていなくて、全部そろいました。大変残念です。本来は、佐川長官の嘘の答弁が現場で何か影響しているか視察するために、自分で税務署に申告に行こうかなと思いましたが、一身上の都合で税理士に委託しました。