やった!入院中の多臓器不全の少年が漢方を飲めた!

 今日は眠い。。。原因は昨晩、仙台の中国人の新年会があり19時~21時半まで飲みました。ビール一杯、ワイン一杯だけでそんなに飲んでいないのに夜はなかなか眠れませんでした。秘密の家庭環境も関係あるかもしれません。。。
 今日の昼休みに寝ようと思っていてもなかなか眠れず(スタッフも狙って仕事を持ってくるし)、13時半~14時の予約の間に眠くて眠くて寝ようと思ったらトイレにも行きたい…トイレに行きたいのに眠い…結果として“寝る”を優先にしました。

 今日の新患は皆、当薬局の漢方を服用して良くなった方の家族や親戚や友人の紹介でした。
 例えば一人の40代から糖尿病、尿酸値が高い、高血脂症、膀胱癌を手術後の70代男性は、数年前から親戚(当薬局の服用者)から「体質改善の漢方薬を服用した方がいい」と言われていましたがなかなか聞き入れず、最近では薬が増えても血糖値やヘモグロビンA1cが下がらないでいました(例えば1/19の検査で血糖値は193、ヘモグロビンA1cは8.9)。4数類の薬が増えても下がらないだけではなく、腎機能はどんどん悪化しているので主治医からは「いずれ透析」と言われたので、今日やっと奥さんと来局しました。

 第一歩ですが、大変嬉しいことは月曜日のブログに書いた白血病の移植後に一年半ずっと入院治療をしていて肝機能や腎機能、肺機能の多臓器不全と消化器、造血機能、免疫機能低下の少年の事です。
 まず漢方薬を昨日、一日分をすべて頑張って飲めたと言う連絡があり、今日も頑張って飲んでいますが少し胃痛を言われました。たぶん、半年~一年の間にあまり食事もまともに摂れずで胃腸機能が大変低下していると考えました。漢方薬の一日量を減らして(一包を二日かけて服用)数日続ければ痛みはとれるハズと思います。
 案の定、夕方スタッフが電話をすると「胃痛は少しずつ落ち着いてきていて、今日はお腹が空いたと言ってケーキを食べたそうです」と喜んでいました。
 これから漢方で奇跡的に回復することを祈っています。