お医者さんから「学会で発表できるほど奇跡」と言われました。

 昨日の飲み会の主催者である友人は、店の社長と知り合いなので茅台酒を持ち込むことができました。しかし四人なのに茅台酒を二本も飲みました。3人はわりと酒に強いですが、一人は一身上の都合であまり飲みませんでした。もう1人は弱い→当然私です。約三時間飲んだ結果としては、主催者が泥酔し、証拠として歩けない…エレベーターの中で見送りの店員に叱られました。。。でも中国人同志、四人なので楽しかったです。

 今日の福島は暖かく、風が少しありました。
 今日は多臓器不全で入院している少年のお父さんが初めて来局したので、詳しく最新の症状を話してくれました。新しい症状としては、一月中旬に気胸になり肺に管を入れた後、酸素吸入し、その後は目や中耳炎、口の粘膜などが悪化しました。最新の改善された症状としては、漢方服用前は膀胱炎で一日24時間中25回ぐらいのトイレだったのが、今では一日10回にまで減りました。また二ヶ月前から肝機能が悪化し、顔やお腹に黄疸が出ましたが漢方薬で肝機能改善により黄疸が少なくなっています。しかし一昨日から鼻血が大出血(血小板が少ないので)して、やむを得ず両鼻を防ぎました。
 今日、最新の血液検査である昨日の数値を見てみると、なんと肝機能は2/25より悪化していました。不思議に思い何故かと原因を聞くと、お父さんから「実は鼻出血の日から口も鼻も防いでいたので(酸素吸入)二日間は漢方を飲めなかった」と言われました。もちろん今日も最新の結果や症状に合わせて漢方薬を調合しました。

 今日は不妊症や難病の患者さんが多かったです。
 30代の潰瘍性大腸炎の女性(平成24年9月から漢方を服用し、下痢や腹痛、血便など全ての症状が改善。年に一度の大腸検査でも異常ありません。)。
 平成20年9月から漢方薬を服用し二回の脳腫瘍を手術後に放射線・抗がん剤治療を受けましたが再発し手術後に漢方服用開始した当時40代の男性は約10年間、再発・転移もなく過ごしています。最初は時々のてんかん発作も今では改善され、一年後の平成21年9月からは漢方を減量し一ヶ月分を二ヶ月かけて服用、さらに一年後は一ヶ月分を三ヶ月かけて服用する等して今でも続けています。今年1月の最新の血液検査と脳MRI検査も全て正常。また手の痺れや話が遅い他に様々な症状も改善され、主治医から「奇跡的に改善され再発・転移もない。学会で発表できる症例ですよ」と言われたそうです。本人も奥さんも大変喜んでいます。

 ところで、写真の通り福島のスタッフ達から事前にとても美味しくて安くてヘルシーで健康的な弁当を全員分手配されました。なんと、私が来日24周年の一日早い祝いの記念だそうです。明日は長く記念のブログを書きますが、今日はまず、福島の素晴らしいスタッフ達(書くように、と…)と福島の友人、患者さん達に心から感謝します。
 ちなみに、弁当の値段は昨日のワンコインより更に安い税込400円です!種類も多く、栄養バランスも良く、特に16穀米のゴハンは少し固めで良い香りがしてとても美味しかったです。配達の女性に「遠くから運んでくれて、こんなに美味しくてバランスよく、しかも安くて嬉しいです。送料を取って下さい!これからは一日3食も注文したい」と言ったら「昼しかやってないんですけどぉ」と福島弁で言われました。

 夕方になって薬局前の紅梅を見ると、一つだけポツンと咲いていました(初咲!)。
 スタッフ達には「先生の来日お祝いに間に合いましたね!おめでとー!さよならっ!!」と一気に帰されました。。