感謝、感謝、感謝の24年

 今日のブログは、一身上のことも気候のことも患者さんのことも全部省略して感謝一色にします。

 本当に仙台の皆さまに感謝いたします。24年前の今日、東京に1泊した後に杜の都仙台に到着しました。24年間あっという間で、苦労もしましたが幸せもいっぱい。沢山の友人が出来、沢山の患者さんから信頼頂き、仙台店の一代目、二代目、三代目・・・現代目のスタッフ達(一番長いスタッフの一人は、丸14年。)と一緒に楽しく仕事が出来ることも大変感謝しています。

 感謝の気持ちとして、午後にスタッフ達に「お菓子とか果物か何かを買いに行って来ます!」と言ったら、「いい」「いらない」とハッキリ断られました・・・。代わりに、1万○○円を記帳されました。前回のスタッフ誕生日の記帳を含めて「もういいでしょう」と言ったら、「もう1回分必要」と言われました。(3回分を貯めて1回外食の予定だそうです。)

 高校生の時に故郷を離れたことから計算すると、仙台に居る年数は長いです。仙台は第二の故郷ではなく、第一の故郷と言えるでしょう。仙台が大好きです!仙台の皆様も大好きです!仙台の皆様に感謝、感謝。今後もどうぞよろしくお願いいたします。