肺を強める漢方薬で肺癌と間質性肺炎の両方よくなった

朝から30度近く、昼は30何度かな・・・外に全然出ていないので分かりませんが暑いです。昨夜初めてワールドカップ観戦をして日本を応援しました。昼食後に20分位寝ようかなと思ったのですが、友人が雑談に来ました。従って、眠いです。

 

今日は、癌の患者さん(乳癌、すい臓癌、悪性リンパ腫、肝臓癌、肺癌、膀胱癌)と肺の難病の間質性肺炎の患者さんが多いです。よくなった患者さんも沢山居ます。例えば、骨髄不全症の80代女性、再生不良性貧血の50代男性は血液検査の数値がほとんど正常値になっています。また、40代男性の胆のうポリープ、腎臓結石や腎臓嚢胞もよくなりました。肺癌と間質性肺炎で抗がん剤治療ができない70代男性は、当薬局の漢方薬を服用している奥さんからの紹介で肺を強めて肺癌を抑制する漢方薬を昨年7月から服用しています。6月26日のCT検査で肺癌が小さくなって新たな転移もありません。更に間質性肺炎の影もほとんど見えなくなって薄くなり、息苦しい咳・痰の症状も改善されて喜んでいます。

 

一人の50代男性は、食道癌を手術後にリンパ転移し放射線治療をして、また肝臓転移。その後ずっと抗がん剤治療を受けてどんどん副作用が強くて肝機能異常、腹水・胸水も溜まり1週間前に主治医から「抗がん剤治療は効果がない」と言われてやっと抗がん剤治療を中止したそうです。顔色がとても悪くて体力も無い、食欲も無い、味覚も無い、抗がん剤治療の副作用に苦しんでいます・・・。悲しいです。