2ヶ月の腎臓を強くする漢方で聴力が高まった

今日も暑かったです。昨日と同じで薬局から一歩も出なくてどのくらいの暑さか分かりませんが、午後一番で患者さんの一人に聞いたら35℃くらいかなあと言われました。

今日も遠くからの患者さんが多く、南は東京から北は青森まで、中間の南相馬の方もいます。難病の患者さんも多いです。多発性骨髄腫や、パーキンソン病、円形脱毛、ICUに入っている心不全・腎不全の方など。

 

よくなった患者さんの一人は、昔から慢性中耳炎の60代の女性で1年半前から悪化して4ヶ所の耳鼻科で抗生物質などの治療を受けても効果がないだけではなく、だんだん聴力が低下して会話が聞き取りづらくなりました。当薬局の漢方薬を服用している娘さんの紹介で漢方医学の考え方に基づいて腎臓を強くして血流を良くし、免疫力を高める漢方薬を4月25日から服用開始しました。5月中旬の耳鼻科の検査で聴力は変わりませんが、CT検査で耳の鼓膜が1ヶ月前より厚くなっていました。さらに1ヶ月間漢方薬を服用して、今日ご本人の話によると、先週の耳鼻科の検査で中耳炎は改善されて聴力検査で聴力も高くなり、自分でもテレビの音や会話が聞き取りやすくなったそうです。漢方薬を服用する前は耳鼻科の先生からもうよくならないと言われたそうです。ご本人は大変喜んで、お医者さんも漢方の効果に驚いて「漢方で効果がありましたね」と言われたそうです。さらに2~3ヶ月間漢方薬を服用すれば聴力は完全に改善できるかなと考えています。