脳腫瘍を2回手術後から漢方薬を服用の40代男性は10年間再発なし!

今日は仙台も福島も涼しかったです。「昨日の福島は暑かったぁ」と皆、口を揃えて福島弁で言っていました。

今日は皮膚病や精神疾患の患者さんが多かったです。

乾癬の60代男性・女性や、統合失調症の30代男性、うつ病の70代男性など。

西洋医学でなかなか良くならず、日本在住の外国人も来局しました。

 

良くなった患者さんの一人は、平成18年に脳腫瘍を手術後に放射線治療を受け、平成20年5月にまた再発、手術後に抗がん剤や放射線治療を二ヶ月間受け、その後平成20年9月から漢方薬を服用開始しました(脳腫瘍の再発予防、抗がん剤や放射線治療の副作用の軽減などの処方)。その後は再発・転移もなく数年前からは漢方薬も徐々に減らし、今では一ヶ月分の漢方薬を2~3ヶ月かけて服用しています。今年5月のCT検査でも全て正常。奥さんから「ここまで再発や転移がないのは10年間の漢方薬のお蔭です」と言われました。本人と奥さんだけではなく、治療を受けている病院の主治医も大変驚いていて、珍しい症例として学会で発表する予定だそうです。

 

ところで…ずっと一人の患者さんに騙されていた事が今日、判明しました。この30代の男性は十数年前に統合失調症と診断され、入退院を繰返し、薬を変えても病院を変えても良くならず副作用が強い中、本人の強い意志で病院の薬を全て止め平成25年6月から当薬局の漢方薬を服用開始し、様々な症状が改善しました。そして半年後には仕事復帰もできました。しかし不規則な生活で体重がどんどん増えたので、最初は88kgの体重を徐々に減らす為の漢方薬に変え、平成29年には81kgにまで痩せました。その後、本人はあまり努力をせず、見た目は痩せていないのに「殆ど毎月1kgずつ痩せている」と言い、「今年2月には浜通りの温泉で体重を測ったら80kgだった」と申告していました。私は不思議に思い「次回の来局時に絶対体重計を持ってきて下さい」と言っておいたら、今日は体重計を持ってきてくれました。

正確さを確かめる為に、まず私が先に服を着たままで体重を測ると65.5kg。まあまあ正しいので、次に本人を乗せたら・・・

・・・

・・・

・・・

93kg!!!

本当に3~4年間、ずっと私を騙していました。警察に通報はしませんが、これからは毎回体重計を持って来局するよう伝えました。次回から1kgで罰金1万円。来月の目標は89kgと罰金6万円を持ってくる予定です(ご両親は笑いながら喜んで私に感謝しました)。