二か月間の漢方で潰瘍性大腸炎の60代男性の下痢や血便が改善!

実は月曜日、一身上の都合により福島店に[出頭]しませんでした。ブログもかけなかったし、皆さんにも報告できず大変申し訳なく思っています。したがって今日は二日分の仕事をして大変忙しかったです。

患者さんについて、全国からの方や難病の方が多いです。
例えば兵庫県のIgA腎症の30代女性、横浜の治療法がない肩の病気の50代女性、その他に自己免疫性肝炎の親子の女性、白斑の赤ちゃん、潰瘍性大腸炎の60代男性二人、などなど。
当然、ご家族や親子、ご夫婦の方も多いです。
例えば二年前に潰瘍性大腸炎と診断され、ずっと4種類の薬を服用している60代男性は、下痢、腹痛、血便が良くならず、同じ病気の友人の紹介で今年4月から腸を強めると同時に炎症を抑える漢方を服用し驚くほど効果が表れ、今日の本人によると以前は(漢方服用前)一日7回の下痢は2~3回にまで改善、毎回の血便は今は目では見えなくなりました。腹痛と腰痛も良くなりました。今日から胃痛や便秘、腎盂炎の奥さんと不妊症の娘さんも当薬局の漢方薬を服用します。
同じ潰瘍性大腸炎の新患60代男性は、今まで7種類の薬を治療し、繰り返しの入退院をしていましたが、時々緩解、時々は薬の副作用で治療を終始しなければならず、その後は再発。今は一日の下痢は8~10回、血便もあり最後に病院からは大腸を摘出する手術を勧められました。この方も間違いなく漢方薬を服用すれば著しく改善すると思います。

ところで、人生と薬局開設約20年の中で初めてでビックリする出来事がありました。福島県警から捜査関係事項照会書が届いたのです。よって、捜査協力により至急に答えなければならないことがあり、大変驚いています。大変まじめな30代の青年なのに。。。何事もないように祈ります。

漢方で自閉症の子供の痙攣発作が減っています

昨日32~33度の山形から25度の仙台に戻ったら、とても涼しくて別世界みたいでした。これから毎年6月~8月までは山形・福島には出勤しなくて、テレビやスマートフォンを使ってのオンライン相談をしようかなと考えています。または、今の週に2回ずつを週に1回ずつに減らすか・・・。

 

今日の仙台店は、コロナの影響もなく予約が多くて新患の方も多いです。91歳の男性は、病院の10種類の薬を服用して、慢性腎不全はどんどん悪化。足もパンパンになり、息切れでとても苦しんでいます。腎臓を強める漢方薬で腎機能が改善されれば、むくみは自然にとれると思います。

 

全国からの難病の患者さんも沢山居ます。愛知県の60代女性、三重県の40代女性、青森の60代男性、茨木県の20代女性など。

 

写真の通り、愛知県の86歳で現役の美容師の女性から、また綺麗な字の手紙が届きました。以前のブログにも書きましたが、最初は逆流性食道炎の症状で苦しくて、病院の薬を服用してもよくならないため、3年前から当薬局の漢方薬を服用し、とてもよくなりました。一昨年に乳癌を診断され、手術と抗がん剤治療を勧められましたが、高齢で漢方薬だけの治療を選びました。その後、約半年間の漢方薬で、みごとに癌は小さくなり今は毎日元気に美容の仕事をしています。以前のブログにも書いたことがありますが、90歳まで現役の予定だそうで、引退前に必ず1回愛知に行って私の美容もお願いしたいと思います。

 

その他によくなった患者さんが沢山居ます。自閉症の10代の男の子のお母さんの話によると、昨年11月から漢方薬を服用してから病院の薬は服用していません。以前の毎月1~2回の痙攣発作の回数はだんだん減っています。5月8日に46日ぶりに発作がありましたが、やはり学校が休みのストレスと不規則な生活、就寝が遅く寝不足の影響があると思います。その他に、突然ワーワーと興奮する回数が減り、お父さんが仕事から帰宅の時に初めて両手を広げて出迎えたそうです。まだ10代なのでこれから成長して立派な青年になることを期待しています。

 

 

いつも綺麗な字の他に、私と漢方を褒めてくれます。

二週間の肺臓を強く漢方で3才の喘息の咳などが改善!

今日は午後から徐々に気分が悪いです。原因は明確。忙しくて例の15時位に行っている(隣の銀行にある)恒例の休憩トイレに行かなかったから、かな。当然、月曜日に載せた今満開の花見山にも行きませんでした。本当に残念です。

 

今日の患者さんについて、色々です。

50代女性は昨日20年ぶりに友人と会って、なんと6時間しゃべり、次の日から喉が痛く声枯れ…ほとんど声が出なくなった様です(この女性のお姉さんやご主人、息子二人、高齢のお母さん、義理のお母さんも漢方薬を服用して皆元気です)。

また、高校生の時にひどいニキビが出てなかなか良くならず当薬局の漢方を服用して良くなった現在大学生の女性のお母さんから電話があり、ニキビの再発はありませんが4/2に密集したカラオケボックスでなんと4時間、友達と歌って6日の夜から37.5度前後の熱が今日も続いているそうです。当然コロナウイルスの感染が心配なので娘さんとご両親も久しぶりに今日から服用します。隣の県から「漢方薬を取りに来る」と言われましたが…遠慮なく来局をお断りして郵送にしました。

今日は3才と4才の子がそれぞれ来局。

4才の子は今年1/27から風邪ひき易い、熱が出る、多動、食欲不振、食事は1時間以上かかる、寝つき悪い、目が覚める等でお母さんは最初、漢方薬を飲めるか心配しましたが、今日もお母さんによると、食事より美味しく漢方薬を飲んで食欲改善、睡眠も良くなったと喜んでいます(その後、今ではお父さん、お母さん、自分のお母さん、ご近所の方も紹介して服用しています)。

また、今年の2月初めから咳・喘息がおき、病院を転々としたり二週間の抗生物質を服用しても良くならず、夜の咳で寝られない3才の子は最初、同じく飲めるか、効果があるかお母さんは心配だったのですが、3/18から漢方を服用開始し、今日のお母さんによると「驚く程漢方薬を飲める。驚く程効果が出て様々な症状が良くなり咳や睡眠、下痢、食欲不振も良くなった」と、とても喜んでいます。実はこの子のお母さんのお母さんとお母さんの妹さんも当薬局の漢方薬を服用しています。

 

最後にご存じの通り、今日の0時から緊急事態宣言が発令され、人々の仕事や生活、勉強などの影響を考えると皆さん本当に大変だと思います。これを受け、制限された人達の努力の甲斐あって一日も早く収束する日が来ることを祈ります。

 

漢方薬で発達障害の高校生の2年後の国立大学合格することを祈ります

今日は週末で、天気が良いし仙台の桜は満開みたいです。京都で仕事をしている方をはじめ、静岡から車で来局の方、10年ぶりに北海道の方も来局されました(この方は10年前の地震の直前に来局して、その後東京に行って東京で地震に遭って帰れなくなってしばらく東京で過ごしたそうです。肝臓の難病がありますが、5~6年前から病院の治療も検査もやめて漢方薬だけ服用しています。肝機能の数値はわかりませんが、今70代でも顔色もとても良く元気です)。

 

漢方でよくなった患者さんも沢山います。前頭部の円形脱毛で悩んでいた50代の女性は、髪が生えて白髪も減って今日久しぶりに来局。年度末で仕事が忙しく、特に新型コロナ関係の相談担当をしているそうで大変ストレスが多いそうですが、円形脱毛のところをみたら一切問題なく髪も真っ黒です。

また、ご主人のお父さんや自分のお母さんが当薬局の漢方薬を服用したことがある不妊症・貧血・卵巣チョコレート嚢腫40代の女性は、2月から漢方薬を服用して、今までは1回の採卵で2~3個の卵子しか取れませんでしたが、昨日の採卵では一度に7個の質の良い卵子が採れたそうです。ご夫婦は、卵子の質を改善する漢方薬の効果にビックリしています。産婦人科の先生も驚いていたみたいです。6~7月に移植する予定で、今日から着床しやすい漢方薬に変わりました。今日もご夫婦やご家族のなかで一人が漢方薬を服用してその後ご家族も漢方薬を服用される方が多いです。

 

新患の一人の高校生の発達障害の男の子がご両親と来局。言葉の遅れ、音に敏感、興奮しやすい、手や指に傷をつける、不眠、白髪などの症状があり、病院の治療でなかなか改善されず、お父さんが当薬局のホームページを見て来局されました。まず、コロナウィルスの感染の嗅覚異常と肺の関係を説明した後、脳の発達・脳の機能を高めるために腎臓を強めることや、宋の時代の発達が遅い子どものための腎臓を強める漢方処方の本を見ながら説明したら99%納得。特に、お父さんとお父さんのお父さんは腎臓関係の病気があり、100%納得したようです。ご本人は2年後の国立大学合格の目標があると聞いて、とても嬉しくて楽しみにしています。もちろん、ご本人の努力次第ですが6年生の時から漢方薬を服用して進学高校に入学して国立大学に進学して10年間(中学3年間、高校3年間、大学4年間)漢方薬を服用していた発達障害の男の子のように、漢方で国立大学に合格できるよう祈っています。2年後を楽しみにしています。その時、皆様にご報告します。

 

最後にやはり気にしていることは、全国の新型コロナウィルスの感染者のことです。只今ニュースを観たら、今日の東京の感染者は118人でこれまでの最高人数を更新して大変心配しています。国と東京都はもう経済を考えずに早く閉鎖した方が良いかなと思います。そうしないと、長い目でみると経済への影響はさらに深刻になるかなと思います。今はアメリカの感染者が一番多く記録を更新しています。ようやくアメリカ政府はアメリカ国民にマスクを着けることを推奨しましたが、大統領は自分はマスクを着けないそうです・・・。

漢方で自閉症の10代の子の発作は減っています

今日はいい天気ですが、落ち着きません・・・。コロナウィルスのせいです。私とスタッフ達は、一層予防対策を取らなければならないと同時に、来局の方の感染予防のため30分~1時間毎に1回ドアと窓を開けて換気することと、予約時間の間隔を空けて調整をし、できるだけ混雑しないようにしています。

 

今日も、本人やご家族が今まで服用している漢方薬以外に、肺を強めて感染予防の漢方薬を希望する方が多かったです。例えば、若いご夫婦だけではなく、実家の高齢のご両親と義理のご両親にもそれぞれ感染予防の漢方薬を希望される方も居ました。

患者さんのことについて、よくなって嬉しいことが多いです。

ご両親とお姉さんが当薬局の漢方薬を服用している30代女性は、不妊治療を繰返し失敗し、一昨年8月から当薬局の自然妊娠の漢方薬を服用し、一昨年12月に自然妊娠に成功。昨年8月に3,525gの大きな元気な女の子が産まれました。今日はご主人を無理矢理連れて来て、ご主人に当薬局の漢方薬を半分強制的に服用させることになりました。ご主人は、3月初めに高熱が出て抗生物質を長期間服用してもよくならず、病院で検査を受けたら肝機能異常。大きい病院を紹介されてまた検査をしたらウィルス性肝炎と診断され、また抗生物質を処方されましたが、38度の熱が続いていて肝機能も更に悪化。病院からは、ウィルスのせいとのことで、安静にして様子をみると言われたそうです。本人は、4年前にうつ病を診断されて治療を受けていますが、「漢方では、うつと肝臓は関係がある」と説明し、「ウィルスのせいではなく、ご本人は元々肝臓が弱いからウィルス感染しやすく、抗生物質の服用で更に肝機能が弱くなった」と説明しました。今日から肝臓を強める漢方薬で、肝機能の改善だけではなく、うつの症状も改善されると思います。

 

昨年1月から漢方薬を服用している、癌を手術後に再発・転移し、抗がん剤治療効果もなく、余命を言われて緩和ケアと言われた70代女性は、漢方薬だけを服用しています。痛みや出血はありますが、最新の血液検査の肝機能・腎機能等の検査は昨年4月よりもよくなっています。

実は、この患者さんと約束したことが二つあります。一つは、令和2年の正月を元気に迎えること。これは勿論実現しました!二つ目は、夏のオリンピックを観ること。本人もチケットを購入したそうで、延期になったことは残念がっていますが、私からみるとよかったかなと思います。理由は、1年後のオリンピックを観戦することは、彼女にとって1年後にまた目標があり、実現するために漢方薬を一生懸命服用しながら努力するでしょう。

 

もう一つの嬉しいことは、昨年11月から漢方薬を服用している10代の自閉症の男の子のことです。最初は、病院の薬を併用していてなかなか効果が出ませんでしたが、12月末から病院の薬は全部止めて漢方薬だけを服用。1月初めに2回発作があり、しばらく発作はありませんでした。今月1日には1回発作がありましたが、前回との間隔は89日間(約3ヶ月)で、前々回と前回の間隔の41日間よりもずっと長くなっています。お母さんの話によると、それだけではなく、トイレも綺麗に使うようになり、睡眠も長くとれるようになりました。また、今年の花粉症もほとんど症状がありませんでした。漢方薬は、今後も服用しなければならないと思います。

ご存知の通り、コロナウィルスの影響で3月中旬から学校が休みになり、毎日家に居て、外出も運動もほとんどなくなってストレスも結構溜まっているようです。もし、このようなストレスが無ければ、4月1日の発作は無かったかも知れません。

漢方で40代女性の20数年間の統合失調症の幻覚・妄想などの症状が改善!

今日はとても良い天気です。

漢方で妊娠に成功した不妊症の40代女性は、いま妊娠30週目になり赤ちゃんの体重は1400gになったそうです。順調に育っている事を嬉しく思います。

その他に家族や親せきが沢山、当薬局の漢方を服用している方が多数いた方が多かったです。例えば娘さん二人共に不妊症で共に当薬局の漢方服用で妊娠・出産に成功した母の60代女性は、弟さんや娘さんの義理のお父さん等が当薬局の漢方を服用してくれています。

 

今日の来局は子供さんも多かったです。

5才のてんかんの子や8才の発達障害の子供さんの他に、3歳と5歳の喘息・鼻炎・中耳炎で悩んでいました。お母さんによると赤ちゃんの時から通院していて、3~5年も良くなっていません。私から「多分今後、耳鼻科で10年20年も良くならないハズです。なぜなら喘息や花粉症、鼻炎などで耳鼻科や呼吸器科などの西洋医学では鼻と気管支を治しますが、実は漢方医学の考えで言うと原因は肺。本当の肺を治していないから10年も20年も良くならないでしょう」と言いました。

鼻、皮膚は肺と関係しているだけではなく、腸も肺と関係があります。従ってやはり3歳の咳、喘息、鼻づまり、風邪ひき易い子は毎日、水の様な下痢もしているそうです。実はこの二人の子供のお母さんのお母さんと、お母さんの妹さんも十数年前に当薬局の漢方を服用して良くなりました。今日、お母さんと妹さんは元気かと確認したら「元気です」と言われました。

 

良くなった方の一人は、四カ月ぶりにお母さんと来局した統合失調症の40代女性です。20代で統合失調症と診断され、多い時は15種類、少ない時11種類の薬を服用していて病院を転々としても幻覚・幻聴・妄想・夜の途中覚醒などで苦しんでいました。当薬局の漢方を服用して良くなった親戚の紹介で昨年5/29から漢方服用開始し、昨年の8月から徐々に幻覚や幻聴が改善され少しずつ笑顔が戻り、病院の薬も徐々に減り、昨年11/13のブログの通り病院の薬は更に減っています。最初の来局の時の手の震えや無表情、私と話が出来ない事が改善され、私と会話ができ、手の震えも良くなりました。その後は漢方薬を減量し一ヶ月分を3~4ヶ月かけて服用し、今日の来局でお母さんによると「行動力が良くなり、家事も手伝え、体重も減り、驚いたことは色んなメモや書類を書く時、字がキレイになった(元に戻った)」と言っていました。病院の薬が減って、手の震えや硬直が改善されたからです。本人に聞いたら幻聴は時々ありますが、幻覚や妄想は一切なく、また、漢方服用前の寝た後の5~6回覚醒しトイレに行っていたのは、今は夜の覚醒でトイレは2~3回に減りました(本人に昨夜の回数を聞いたら「二回」とハッキリ答えました)。お母さんによると、昔大学では花が好きだったそうで、今からお母さんは庭に色んな花を植えるでしょう。帰り際、この女性はスタッフと手を振りあって笑顔で別れていました。

漢方でこの統合失調症の症状と多量の薬の副作用で20数年間苦しんだ女性の人生は、少しずつ変わり明るくなっています。

一気に三人の子供さんが来局

今日は休み明けでやはり忙しいです!新型コロナウイルスの影響は今のところ、多分ないと思います(旅行、交通など様々の面には悪影響が出ています)。

 

患者さんの事についてやはり全国からの問合せや注文が多く、目や血液、肺、腎臓など難病の方が多いです。わざわざ東京や関東圏から来局の方も居ました。

 

夕方ちかく、一気に2才から4才までの子供さん3人が来局。兄妹争いの声も笑い声も携帯の音もあり大変に賑やかでした。

4才の男の子供はお母さんではなく自分の漢方薬を肩にかけて喜んで帰りました。子供の後ろ姿を見ると大変嬉しかったです。以前のブログにも書きましたが、この子は以前から食欲不振、一回の食事は1時間以上かかる、食事も美味しいと思わない、不眠、落ち着かない、多動、風邪をひきやすい、熱が出やすい、イタズラが多い等で今年1月27日から漢方薬を服用開始しました。今では、漢方薬は最初から「美味しい!」と言ってくれ、「食事も美味しい」と言われ、不眠も体調も改善しています!(ちなみにご両親は漢方の効果が目に見えたので、今ではご両親や近所の方も漢方薬を服用しています!)。

 

今日は夕方から急用があるのでブログを短くします!

バスを待っている間、写真の通り満開の蝋梅を鑑賞&良い香りをずっと一生懸命に吸っていました。吸いながら近くの公園で遊んでいる子供を見ていると、この新型コロナウイルス(スタッフは「新コロ」と言っていました)の影響は計り知れない、と憤りに似た感情と不安感を覚えました。今回の自宅待機などの子供達は生活習慣が乱れ、不登校や引きこもりの子も増えるでしょう。また、登校再開をしたら、いじめ等の問題もあるかもしれません。

一日も早い終息を心から祈ります!

 

 

子供・40代女性・80代高齢者

今日の福島の天気は悪く、ほとんど雨で寒いです。

 

来局ではないですが、全国からメールや電話の方が多かったです。

県内各地はもちろん、三重の50代男性、滋賀の30代女性、広島の20代男性、神奈川の70代女性などなど。

 

高齢者や子供の方が多かったです。

5才の1月から服用している男児は「漢方薬は美味しい!」と言うだけではなく、一早く効果が表れ、食欲が出て睡眠も改善しています。

8歳の自閉症の子供も今日から漢方薬を飲みます。

不妊症の方も多かったです。

漢方で妊娠成功した40代女性は、今妊娠27週目でとても順調です。他の二人の40代女性はまだ一ヶ月位しか漢方を服用していないので著しい効果は無いですが、二人ともに大変オーバーしていた体重は共に3㎏減りました。これも妊娠成功に繋がると考えられます。

85歳の9種類薬を服用している女性の腎機能は改善され咳や痰が良くなりました。

また、平成23年から漢方薬を服用している(当時70代で悪性リンパ腫で抗がん剤治療を受け貧血になった)男性は、現在82才になって今月17日の検査で白血球は429万、ヘモグロビンは12.5でした。最初の漢方服用前の赤血球300万台、ヘモグロビン10以下から著しく改善しとても喜んでいます。

また、88才近い両足の違和感、歩くと痛い、膝に水が溜まった女性は昨年10月から漢方を服用していますが、本人に「今は7割改善された」と喜んで言われました。

 

ところで二月の残りは3日しかありません。そうすると、来週から今年度は最後の月の3月に入ります。色々と忙しくなってきました。

今日は昨日に続き一早く、福島の新聞社の月刊誌に載った3月号の私のエッセイ「漢方と現代病」14回目を載せます!時間のある時、読んでみて下さい。

1週間の漢方薬で4才の子供の様々な症状が改善!

 

今日は全国的に天気が良く、暖かいです!そのせいか超忙しい!ユックリ呼吸もできない!さらに、なんだかの原因でひげそりを忘れてしまい…バスに乗った後で思い出しましたが、もう間に合わない!よって一日中、貴重なマスクをしていたので、当然呼吸にも影響しました。

 

今日の患者さんについて、全国からや案病の方が多かったです。

例えば山口県の目の病気の女性、千葉の自閉症の子供さん、東京の慢性腎不全の70代女性の方などなど。

良くなった患者さんも沢山いて嬉しいです。

40代女性は妊娠25週目に入ってとても順調です。また、原因不明の熱で悩んでいる新潟の60代男性も今、熱は正常になって体重も1~2㎏増えました。また、平成28年の時、C型肝炎で肝機能異常の当時70代女性は平成19年7月まで当薬局の漢方を服用して肝機能が正常になりました。今日は娘さんと約13年ぶりに来局しました(今は夜のトイレが近く平均3~4回起きて、昨日は5回起きてトイレに行きました)。お母さんとは健康食品が効くかと話し合ったそうですが、二人は「健康食品は添加物だの何が入っているか分からないから怖い」と当薬局の漢方を思い出してくれ、来てくれました。娘さんから「13年前と先生は一切変わらないですね!髪も染めてないんですか?」と聞かれたので「染めていません」と答えました。

 

今日は十代の小学生、中学生、高校生の頭痛や腹痛、朝起きられない等の相談が多かったです。

2年前から心療内科の薬を服用しても良くならない女の子もいます。やはり皆、漢方の効果に半信半疑ですが、現状を変えたくて最後に当薬局に来てくれます。実は子供たちは生命力が強く、漢方薬の効果が出やすいと考えられます。

例えば月曜日のブログに少し書いた食欲ない、風邪をひきやすい、熱出やすい、イライラ、不安感、不眠、便はコロコロの4才男児は最初、お母さんは漢方の効果に半信半疑なだけではなく苦い漢方薬を絶対に飲めないと思っていましたが、月曜日の本人(子供)によると、とても美味しくて飲んだ後は気持ちが良く、食事が美味しく感じると言いました。お母さんによると以前は一回の食事は遊びながら少しずつ食べるので一時間以上かかりましたが、今は漢方薬を服用して「いつもお腹が空いた」と言い、当然食べるのも早くなり30分位で食べ終わるようになりました。また、イライライ、怒りやすい、睡眠が改善し、朝は起きられる様になりお母さんは「漢方はこんなに早く効いて、様々な症状が改善するとは思わなかった」と言ってくれました。

漢方で30代の不妊の女性が妊娠成功!40代後半の女性に生理が来た!

中国武漢支援のための医療物資支援、第二弾が昨日の休みの日にも関わらず調達準備をし、今日と明日は準備と会議もあります。夕方には当薬局と関わった医療機器の会社からまた5箱の外科手術用のガウンが届きました。この医療機器の会社だけではなく、すべて日本の皆さんに感謝します。

 

今日の患者さんについて、まず先週も全国からの患者さんがまばらにいましたが、今日は福島県内各地は基より、南の愛知県の40代女性、静岡の20代女性、新潟温40代男性、東響の30代男性、北海道の20代男性、などなど。

 

沢山の方が良くなっていますが、一番嬉しい事は今年1/27から食欲不振、イライラ、不安感、不眠、風邪ひき易い等の4歳男児はお母さんが飲めるか心配していましたが、今日は私と会って男児の口から「とても美味しい!飲んだ後は気持ちが良い。食事が美味しい。お腹がすくようになった」と言われました(良くなったところはまだあるので水曜日にまた書きます)。

 

不妊症や婦人科の病気などで漢方を服用している女性たちからは、それぞれ喜びのメールや電話が来ました。

昨年6月から不妊症・チョコレート膿腫内膜症の30代女性は、不妊治療を繰返し失敗し、私の「暫く不妊治療を休んで漢方を服用し続けて自然妊娠しましょう」という提案を受けて一生懸命に漢方を服用した結果、先週には自然妊娠に成功しました。私に「こんなに早く妊娠できるとは思えなかった。驚きました」と言われました。今日から流産予防の漢方薬に変わりました。私から最初の時に「来年春は自然妊娠がしやすい」と言いましたが予測より、早かったので正直、少しビックリしました!

また、しばらく生理が無い、子供が欲しくて他の漢方薬局から沢山、長く漢方薬を服用しても妊娠できなかった40代後半女性は、今年1月から当薬局の漢方薬を服用開始すると、驚くことに生理が来ました。生理が来ることは第一歩ですが、今後の妊娠に繋がっていると思います。

令和2年には昨年の47才近い女性が自然妊娠・出産成功の記録を更新して48才、49才の方が妊娠・出産成功の可能性が高いかもしれません!!