久しぶりの患者さんが多い

 今日は一身上の都合で嬉しいことがあり、スタッフ達から「こんな日はケーキを買ってください!」と強要されました。また、今まで何回も鍋料理を勧誘された宅急便のお兄さんから、鍋を持っていないのに「鍋料理をぜひ買ってください!」と言われて、スタッフ達からもあわせて「今日は侯先生機嫌が良いから買いますよ!」と言われても固く断りました。鍋がないのに・・・。

 大変な患者さんがいます。2012年右肺がんと診断され、手術できなくてずっと抗がん剤治療を受けていましたが、1年後骨と脳に転移、その後また左肺に転移して、同じく抗がん剤治療を受けていますが、がんが良くならないだけではなく以前右肺に水が溜まって全然機能していませんでしたが、昨年冬から左肺にも水が溜まるようになって先週400cc水を抜きましたが歩けない程息苦しくて苦しんでいます。また、12種類の薬を服用しているので、検査結果は持って来ませんでしたが肝機能・腎機能も結構低下していると思います。ご夫婦で当薬局の漢方薬を服用している方の紹介で、今日から肺と肝臓・腎臓を強め、肺の水を減らす漢方薬を服用することになりました。一日も早く肺の水が減って呼吸が楽になることを祈っています。

 今日は久しぶりの患者さんが多いです。平成25年11月に蕁麻疹・不眠・不安・イライラ・頭痛・耳鳴りなど様々な症状で悩んで当薬局の漢方薬を3ヶ月服用した当時20代の女性が4年ぶりに来局。当時の蕁麻疹・不眠・頭痛・耳鳴りはすべて改善され、今30代になって結婚して子どもが欲しいですがなかなかできなくて、今日からまた当薬局の漢方薬を服用します。以前の病気・症状は改善され、再発も無いことが嬉しいですし、また当薬局を思い出してくれたことも嬉しいです。

 もう一人の久しぶりの患者さんは、1年半ぶりに再会したら、一気にキレイな中国語で挨拶してくれて大変ビックリしています。話によると仕事上で中国の留学生との交流が多く、昨年からアプリで中国語を勉強しているそうです。昨年一人で台湾に旅行にも行きましたし、パンダが大好きでこれから一人で中国の四川省に行きたいそうです。この患者さんももちろん以前の両手の湿疹・円形脱毛が改善され、昨年の婦人科の検査で子宮筋腫が以前より大きくなって当薬局の漢方薬で子宮筋腫を小さくしたくて来局しました。
 実はこの患者さんは十数年前に実家のお父さん・お母さん・妹さんも当薬局の漢方薬を服用したことがあります。お父さん・お母さんはお元気ですかと聞いたら、お父さん・お母さんの話の他に、自慢の元気なおじいちゃんの話もしてくれました。なんと、今101歳でとても元気で足腰も耳も丈夫で、一人で生活もすべてできると言われて、大変感激しています!いつか岩手県に行って長寿の秘訣を聞きに行きたいと思います。

40代のパーキンソン病の症状が改善

 今日は特に個人的なことや面白いことや感想などはありません。
 患者さんのことについて、やはり癌と難病の患者さんが多い。子どもの患者さんも居ますし、高齢の90代の患者さんも居ます。
 難病の一人のパーキンソン病の40代男性は、平成25年から病院の薬を併用しながら当薬局の漢方薬を併用し、手の震えや手足のしびれの症状が改善され、病院の薬を3種類全部やめて今は漢方薬1ヶ月分を2ヶ月で服用しながら元気に仕事もできます。「5年前の症状はほとんど改善されている」と、本人と病院の主治医からも言われています。
 また、3回膀胱癌を再発・転移手術をして平成24年から漢方薬を服用している60代男性も漢方薬を3分の1量まで減量し、1月の1年ぶりのCT検査と細胞検査では、再発・転移は一切ないと診断されました。この患者さんは、手術後にすぐ漢方薬を服用したタイミングがとても良かったと思います。

3ヶ月の漢方で1年ぶりに生理が来ました

 今日は仙台も山形も晴れて暖かいです。新患の患者さんはいませんが、先天的な高血圧の学生や19歳から膠原病の30代の女性、IgA腎症の60代の女性など難病の患者さんが多いです。みなさんそれぞれ症状が改善されたり、検査結果が良くなって喜んでいます。
 一番印象が深い患者さんのことは、20歳の時から2年間の間に内膜症で3回手術をしてその後生理不順で毎月薬を注射と服用して生理が来ていましたが、1年前の検査で卵巣チョコレート嚢腫もあり、ホルモン剤の注射と服用をやめましたがずっと生理がなく、また不整脈・冷え・不眠・むくみなど全身の症状もあり、婦人科の病気を繰り返さない為と妊娠出産のために友人の紹介で昨年11月から当薬局の体質改善の漢方薬を服用開始しました。今日は昨年12月末の○○大学病院の婦人科の検査結果を持ってきて、チョコレート嚢腫はまだ変わっていませんが、1年ぶりに先月自然に生理が来たと言われ、大変喜んでいます。今日は、検査結果とこれから妊娠のために新しい漢方薬を調合しました。無事に早めの妊娠を祈ります。

 その時ちょうど2年ぶりの患者さんから連絡があり、山形から仙台に転居したそうでこれから仙台でまた漢方薬を服用する予定です。この女性は以前山形で当薬局の漢方薬を約3年間服用して無事に元気な男の子が生まれました。生まれた日を考えると今はもう2歳半で大きくなったかなと思います。当時山形で何回も抱っこしました。とても重かったと覚えています。実はこの女性は、10代・20代・30代の時婦人科の病気で繰り返し手術して最後に婦人科から癌になるリスクも高いので定期的に検査が必要、妊娠は諦めて下さいと言われて、平成25年1月から当薬局の漢方薬を服用開始しました。半年後自然に生理が来てその時私からもし子どもが欲しければ妊娠も可能だと思いますと言って、平成27年に妊娠成功!元気なお子さんが産まれました。2年ぶりの再会、元気なお子さんを抱っこしたくて楽しみにしています。もう大きくなって重くて抱っこできないかな、と心配しています。