漢方で70代の耳鳴り・眩暈の女性が更に改善!

今日はとても温かいです。明日は立春ですが、もう春を感じています。今年はもう雪が降らないかな。。。気候異常!少し寂しいです..

 

患者さんについて、今日の全国の患者さんの相談は珍しく少なかったです。

東京の腎臓難病の60代と80代女性、静岡の電磁波過敏症の50代女性、滋賀の蕁麻疹・白内障などの30代女性など。

 

今年1/6のブログに書いた30年前からメニエール、その後は耳鳴りで病院と漢方治療を受けましたが、なかなか良くならず半年前からは不眠になりました。不眠になると耳鳴りと眩暈が更に悪化し、狭心症の症状も悪化したので昨年11/20から当薬局の漢方を服用している70代女性は、今日の本人によると耳鳴り・眩暈・睡眠・狭心症の症状が更に改善し仕事も楽しくできるようになったそうです。前回と同じく「もっと早くに漢方薬を飲んでいればこんなに長く辛い日々を送らずに済んだのにー」と嘆かれました。今まで「昨年9月の市民検診で肺に影がある」という事を私に言わなかったのですが、やはり心配になったそうなので(本日告知されました)、今日から肺を強くする、肺の影を小さくする漢方薬を入れました。また、私の写真が載っている新聞をコピーして店に飾ってくれているそうで、お客さんがそれを見たら…「私もここの漢方を飲んでんのよー!」と同じく当薬局の漢方薬を飲んでいたみたいです。大変有難い。耳鳴りだけではなく今後の検査で肺の影も小さくなる事を祈ります。

 

ところで、引き続き日本の国民の皆様に謝罪します。

中国発のウイルスと中国に支援のマスクを多量に送る影響などで日本全国でマスクが不足しています。本当に申し訳ないです(今日、スタッフ達にも一中国人として頭を下げて謝りました)。土曜日に私自ら医療器械の会社の社長にマスクと消毒液を注文したので今日、たぶん、あれば少し位は届くカモしれません。もし、皆様の誰か…どうしてもマスクが欲しい方などに少量ですが、困った方にはマスクをあげたい、という気持ちで一杯です(あまり、こういう事を話すと“買占めの一人”とされてしまうので難しいです)。。。

 

福島は東北の一番南なので、明日の立春より早く春が来ました。写真の通り、今日の福島の紅梅は満開っ!癒やされます。