小学校から漢方を服用している男の子は大学卒業と就職

写真1、2の通り、朝の山形の山は吹雪、また雪景色を観賞しました。山形市内は10時から晴れてとてもいい天気です。

 

患者さんのことについて。不妊症の女性は2人、共に40代で、一人は当薬局と縁があり、30代のとき頭痛・めまい・生理不順・生理痛で、H27年から約半年間漢方を服用して良くなった。(ちなみに弟さんもお母さんも当薬局の漢方を服用したことがあります。)昨年11月にご結婚し、婦人科検診したら30代のとき2cmの子宮筋腫が5cmまで大きくなった。また子宮頸がん検診で、中度の異形成。今日から約4年ぶりに当薬局の漢方を服用します。漢方で子宮筋腫が小さくなり、中度の異形成から正常になり、早く自然妊娠できるよう祈ります。もう一人の不妊症の40代女性は、8年間10回以上人工授精、10回以上体外受精、うまく行かずかなりの費用も掛かったそうです。婦人科の病気はく卵巣の年齢はプラス6歳とのこと。同じ漢方で早く自然妊娠できることを祈ります。

 

うれしいことは、写真3の通り、小学校5年生のときから当薬局の漢方を服用し夜尿症・アトピー性皮膚炎・喘息が良くなった男の子。大学に入ってから原発性の副腎の病気になり、一生薬を服用しないといけないと言われました。大学2年のときからまた当薬局の漢方を服用、1日3回服用が、今は1日1回の服用で血圧は正常値。例えば本人の話によると、昨日の朝の血圧は上:123、下:72です。

 

優秀な成績で大学を卒業しただけでなく、一流企業に就職もしました。4月から社会人になり元気に頑張って社会に、ふるさと山形に貢献して欲しいです。ちなみに高校生のときから個人的に応援し、手紙を読むと、こんなに立派になってともて嬉しいです!

<写真1、2>

<写真3>