癌転移した患者さんの二人の検査は、漢方だけで全部正常

今日の仙台は初めて30度を超えましたが、外に一歩も出ていないのでどの位の暑さかは分かりません。しかし、福島・山形よりは涼しいです。今日の患者さんの一人から「随分焼けて黒くなった」と言われました。

 

患者さんのことについて、症状がよくなって喜んでいる方が多いです。

例えば、昨年11月から漢方薬を服用している60代女性は、30代から飛蚊症、40代から網膜色素変性症(父親が若い時に同じ病気)、5~6年前から白内障、視力がどんどん低下し視野も狭くなり失明の可能性もあると言われたそうです。今日二つのことで喜んでいると報告がありました。漢方薬を服用前、自分の足の爪を切る時に見えませんでしたが、今年春からだんだん見えるようになって、今ははっきりと見えるようになりました。もう一つは、5月の婦人科検査で半年前に内膜の7㎜厚さから6㎜まで薄くなり改善しています。

1月から漢方薬を服用している50代女性は、不眠で夜5~6回目が覚めるとのことでしたが、今は平均2~3回目が覚めます。昨夜は2回までに回数が減っています。

 

一番嬉しいことは、共に癌を手術後に抗がん剤治療を受けて、その後に再発・転移した50代と70代の女性のことです。数年前から漢方薬を服用し、最近の検査で再発・転移した癌が無くなり新たな再発・転移も無く喜んでいます。

例えば、子宮癌で手術後に卵巣・リンパ・胃転移の女性は、抗がん剤治療を受けていますがなかなか癌は小さくならなかっただけではなく、更に肺に転移。平成26年6月から当薬局の漢方薬を服用し、とても時間はかかりましたが癌はだんだんと小さくなり、最新の5月のCT検査で肺も婦人科もリンパも骨も転移は一切ありません。癌は完全に無くなりとても喜んでいます。しかし、元気になって毎朝4時に好きな庭の植木の剪定をしていて、5月31日に初めてギックリ腰になって腰が痛いとのこと。今日から癌再発転移予防だけではなく、腰痛の痛み改善の漢方も強く希望されました。

 

昼にスタッフから突然「明日はケーキが食べられますね!」と言われて、「あれ?何かな」と聞いたら、「皆のお蔭で明日の誕生日が迎えられるでしょう!皆にケーキを買ってくれますよね!」と言われました・・・。皆が喜ぶため、私は楽をするために、ケーキについて一括してこのスタッフにお願いしました。私は、明日お金を支払う係です・・・。