漢方で膵臓異常の40代女性も肝機能異常の40代女性も正常値まで改善

今日は連休の真ん中ですが山形店へ出勤です。山形は想像以上に暑かった。体感温度では36か37度ぐらいかなと思います。

 

患者さんのことについて。やはり連休と関係なく全国から問い合わせが多いです。京都の目の難病の70代女性と10代のお孫さんをはじめ、大阪の40代女性、北海道の70代女性など。

 

うれしい患者さんのこともあります。1月から漢方を服用している30代の不妊症の女性は、自分で妊娠の陽性を確認し今週末に産婦人科に検査に行く予定です。また妊娠はまだですが不妊治療を繰り返している30代後半の女性は、先月いい卵子が採れ受精も成功これから移植の予定です。他に今週出産予定の30代女性もいます。無事の出産を祈ります。

 

また家系の中に膵臓癌の方が多い40代の女性は、H28年から膵臓のアミラーゼ値がだんだん高くなり膵臓炎と診断。今年2月の検査でアミラーゼ値は173、当店の膵臓を強くする漢方を服用し、今日7月の最新の検査結果では122の正常値(正常値は44~132)まで改善され大変喜んでいます。

 

他にも肝機能異常の40代女性は、4月から肝臓を強くする漢方を服用。昨年6月26日の検査でALT33から正常値の14まで改善。また血糖値124から103まで、HbA1Cは6.8から5.6まで改善。体重も63から60キロまで減りました。大変喜んでいます。

 

最後にネットで今日の山形の最高気温を調べたら36.7度でした(13時現在)ちなみに福島は34.4度、仙台は34.2度。全国の最高気温は群馬県伊勢崎市で40.1度だそうです。