てんかんの大学生も認知症の高齢者も漢方で改善!

今日は連休前の最終日で暑くてとても忙しかったです。

朝一番、先日も行った果樹園で贈答用の桃と自家用の桃を買い、ついでに無料梨も収穫しました。果樹園の奥さんからは「先日もらった梨は美味しくなかった」と言われました。。

 

今日の患者さんについて、80代や多量の薬を服用している方、新患が多かったです。

80代の患者さんは、糖尿病で腎臓が悪化し加えて腰痛もある男性は11種類の薬を服用しています。また、70代の糖尿、高血圧、脳梗塞等の男性は15種類の薬を服用。多過ぎます。

新患としては、幼稚園時にチックと診断され、その後〇〇医科大学の小児科治療を受けるも二種類の強い薬で症状が悪化した、などなど。

 

良くなった方も多かったです。

何回もブログに書いている去年8/4に6年ぶりに来局した女学生は久しぶりに来局。5歳でてんかんと診断され、病院の治療で良くならず勉強もできずに小学校から中学校まで続けて漢方を服用してくれました。その後はてんかんの発作や症状もなく、脳波も正常になった為に漢方も中止しましたが、その後の高校や大学も合格し毎年の脳波の検査も正常です。去年8月には生理痛や生理不順で来局してくれました。今日は本人に聞くと生理に関する症状は良くなりましたが、今はコロナで大学に通えないのでストレスが溜まり、食欲不振やイライラ、不安感の症状を改善させコロナ予防もしたいと来局してくれました。

その他の患者さんも良くなっています。

5年経っても癌の再発・転移がない70代女性も喜んで家族全員で来てくれました。

今日の最後の患者さんは、5年前に脳腫瘍の手術後に認知症と診断された70代男性の奥さんが三カ月ぶりに来局しました。5月のブログに書いた通り、今も新聞や本、ノートの読み書きができ、今年は早めにお盆の提灯の飾りを自分で組み立てて作ったそうです。去年は説明書を見ながらでも組み立て方が分からなかった事に比べると「去年より良くなっている」と言われました。また、広い大学病院でも駐車場から診察室まで一人で歩いて行けたことに奥さんはとても喜んでいました。

 

写真の通り、今日は患者さんの友人(91歳で眼鏡をかけずに皮財布など何でも作れるプロフェッショナルだそうです)から当薬局の為に作ってくれたというステキな手作りマスクをいただきました。全てステキで手触りやフィット感も抜群です。何となく全て柄が華やかだったので男女の違いが分からず…スタッフに聞くと少し大きめが男性で残り二枚が女性用だそうです。連休明けに皆で使いたいと思います。

 

ところで11歳のチックからトゥレット症と診断され、勉強や食事の時も発作が起きる子が来局しました。昨夜は殆ど眠れなかったこの少年の映像は当然非公開ですが、見るたびに心が痛いです。何故にこんなにも酷いのか。治療中のいろんな薬の副作用と考えられますが、とっても良い少年です。発作中も辛くて汗いっぱい出ても私の話を聞いて、できるだけ笑顔で、泣いても最後はタッチをしました。漢方でこの少年の症状を改善させ、明るい人生に変えてあげたいです。ここで決意します!そして良くなった少年の姿を一日も早くみたいです!!

明日から4連休。たぶん私はこの休み中もこの少年が頭から離れないでしょう。絶対に良くしたいです!

 

皆さんも良い休みを過ごしてください。コロナ感染が心配ですが、ぜひストレス解消のために山、川、自然に行ってください。