漢方で30代女性の生理不順が1年9ヶ月ぶりに来た

今日の福島の朝は涼しくなっています!しかし日中は暑く、薬局の中は午後の西日で大変暑くなります。。

 

全国からの相談の方は多く近畿地方30代の女性、中部地方の70代の女性、関西の30代の男性、北関東の40の女性、中国の40代男性など。

 

今日は新患の方も多かったです。眩暈・耳鳴りの40代女性、腰痛の40代の男性(妹一家3人は当薬局の漢方で良くなっているので勧めた)、両手足湿疹の70代女性、がん手術後に肝機能異常の60代女性(お孫さんや親戚など多数服用中)などなど。

 

良くなった患者もたくさんいますが(潰瘍性大腸炎の症状や肝機能、腎機能も良くなった30代男性などなど)、一人の女性について書きます。

生理不順、胃腸弱、湿疹等の30代女性は最初、全国の漢方薬局の漢方を色々と服用していて、効き目を感じない等により2019年5月から当薬局の漢方を服用開始しました。今では全身の症状や自律神経なども改善し、今日は喜びの報告があり2018年11月ぶりに生理がきたそうです。とても喜んでいます。

 

やはり、生理不順だけでなく婦人科の様々な病気で悩んでいる方は、女性ホルモン治療だけではなく全身の様々な症状も関係しています。婦人科のホルモン治療より、体質改善(身体を変える)の漢方薬を服用すれば病気の根本治療により結果は早く改善するでしょう。身体の様々な症状に合わせて生薬を組み合わせることが出来る漢方煎じ薬を強く勧めます!