漢方で不妊症の37才の女性が妊娠成功!

今日は午後から怠く、疲れが取れない等ナツバデの症状を感じています。でも家族3人が漢方薬を服用している20代男性のお母さんから「夏の仕事現場は50℃ぐらいですが今日まで休みなく、元気で毎日仕事はできて、漢方薬のおかげです」と言われました。元気がないのに加えスタッフからは、追い打ちをかける様にある事を強要されたので…怠さが倍増しました。。

 

今日の新患はニキビの20代女性、不妊症の20代女性などの他に皆、漢方のおかげで症状などが良くなっています。

例えば9/2のブログに書いた病院の薬を服用してどんどん悪化したブドウ病みたいな症状の発作がある少年は、さらに症状が落ち着いているそうで、「今日も学校に行きました」とおばあちゃんから連絡がありました。

また、頭痛などにより不登校が続き、その後改善して見事進学校に進学した同級生の紹介で服用している頭痛、吐き気、眩暈、腹痛などで起立性調節障害と診断されたがなかなか良くならず学校を休んだり不登校したりしていた少女は、今年7/1からの漢方服用で今、眩暈、吐き気、頭痛などの症状が著しく改善して月曜から土曜まで授業を受けることができるようになったそうです。

その後、別の女子高生がお父さんの漢方薬を取りに来局すると、私を含めスタッフ達はこの子のファンになりました。スタッフ達は親目線で「可愛い、可愛い」を連呼し、私も素直そうな可愛らしいこの子のファンになりました。

一番嬉しいことは、お父さん、お母さん、お兄さんも当薬局の漢方を服用している37歳の女性は、平成30年から不妊治療をしていましたがなかなか妊娠できなくて昨年5月から婦人科の病気を改善させ妊娠しやすい漢方を服用開始し、今年6月に病院の不妊治療は再開して婦人科の病気も改善させると、良い卵子が採れ体外受精を行い、今日は本人から喜びの連絡があり病院で「妊娠成功」と診断され、今日から流産予防の漢方薬に変わりました。直ぐご両親に報告したそうで、間違いなく私よりご両親は大きい喜びだったと思います。本当に嬉しく思います。ちなみに、お父さんは福島の浜通りに住んでいて、友人や知り合いが多く、沢山の方に当薬局の漢方薬を紹介してくれました。お父さんに感謝すると同時に娘さんの無事な妊娠・出産を心から祈ります!