漢方でⅠ型糖尿病の女の子は2日目から血糖値が下がった

今日から4連休の方も多いですが、仙台店は明日から3連休です。患者さんのことについて、よくなった方が多かったです。例えば、1ヶ月漢方薬を服用して20代の女性の顔のニキビは減って赤みも減りました(さらによくなった後写真を撮りたいと思います)。

また、昨年11月から漢方薬を服用している尋常性乾癬の40代の女性のお腹の乾癬が著しく改善されました(手足は繰り返していますが、赤みも薄く小さくなっています)。

 

昨日ブログに書いたⅠ型糖尿病と診断された8歳の女の子のお父さんが、漢方薬を服用した後の毎日の血糖値の数値を昨夜教えてくれました。13日の夜から漢方薬を服用して、14日はまだ効果が出ておらず血糖値179でしたが、15日には137、16日に125、17日には106、18日は118まで下がって安定しています。漢方薬を服用する前は130~180台で平均140台でした。まだ5日間しか漢方薬を服用していませんが、効果を感じていますのでこれからさらに改善されると思います。インスリン注射を受けないで体質改善の漢方薬を選んだことは正しいと思います。

 

涼しくなって連休中に旅行や外出をされる方が増えると思いますが、安全第一で特にコロナウィルスに感染しないように十分に対策を取って欲しいです。